※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日 時 2006年6月18日(土)
    14:00開演(13:30開場)
場 所 長野県県民文化会館 中ホール
入場料 一般1,000円、高校生以下500円

指 揮 加藤晃
独 奏 瀬在正生(Hr)

曲目
W.A.モーツァルト/交響曲第32番 K.318
W.A.モーツァルト/ホルン協奏曲第1番 K.412
         (F.バイヤーによる補筆校訂版)
小山清茂/管弦楽のための信濃囃子
A.ドヴォルジャーク/交響曲第9番「新世界より」

長野が誇る作曲家小山清茂先生の「信濃囃子」は、
小山先生の出身地村山地区(旧信里村、現長野市篠ノ井)
の祭囃子をモティーフにした作品。この曲の主題と
似たようなお囃子は、現在も長野市内の他地区で
演奏されています。長野のオケと指揮者による、
長野の作曲家が長野をテーマに書いた音楽。まさに
「純長野の音楽」です。
モーツァルトのホルン協奏曲は、通常の(ジュスマイヤー
による)版ではなく、あまり耳にする機会のない
モーツァルトのオリジナルに基づく補筆校訂版を
使用します。
ぜひご来場ください。

[[オーケストラ・ソノーレ長野HP>http://www009.upp.so-net.ne.jp/sonore/]]