※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2012/2/5 ランク戦シーズン4 F1クラス 第二戦モンツァ レビュー



開催コミュニティ


nicovideo_com: エラー ( 正しいコミュニティ埋め込みタグURLを入力してください. )

 今回は、F1 2011オンラインコミュにて主催されている
大規模な大会通称「F1 2011ランク戦」のシーズン4
に参加したレースのレビューだ。今回ウミーノ・サチはその中での最高ランク
F1クラスでの第二戦に参戦してきた。ウミーノ・サチは
スパで走ることを夢見ていたのが、第一戦を寝過ごしており文字通り夢を見てしまっていたので、今回の
レースではそのリベンジに燃えていた。16台が出走している。
 流石最高ランクということもあり、予選から各ドライバーは上位を目指し
しのぎを削っていた。PPは声林カムイことだんもち氏。むかつk
 決勝レースはスタート直後の1コーナーでの混乱が懸念されたが、
HRTのkazukihkd(と思われる)がコースアウトした以外は割とスムーズに
レースが進行していたが、最終的に3台が大破しリタイア、5周目にSCが
導入される等、荒れたレース展開となった。優勝はポールトゥウィンの
だんもち。むかつk


戦績

チーム:マクラーレン
予選:14位
決勝:3位

ウミーノ・サチ
「今回のレースにはとても満足しているよ!14位スタートから3位は
最高の結果だ!予選の速さが足りないことは自分でも把握していたので、
今回は得に決勝で力強く走ろうと思っていた。5周目にセーフティカーが
入ったのは僕にとって最高のタイミングだったと言えるね。SCがピットに
戻る時には僕は4位までポジションを上げていたし、これはもしかしたら
表彰台に登ることができるかも!と思ったんだ。ファイナルラップの
アスカリシケインでトモノシンをオーバーテイクできて3位に上がったけど、
満身創痍だった僕に背後からshumaxに怒涛のオーバーテイクをしかけられて、
為す術が無かったよ!最終的に3位という結果にはとても満足している。
これで寝過ごしたスパでのレースの供養代わりにはなったかな。」