※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2012/2/15 第三回海の幸GT3風レースサチャンリンク レビュー



「サチャンリンク」

主催者の気まぐれにより突如建設された中高速(?)サーキット。
コース図を眺めるとどことなくスパを連想させるが、実際は全くの別物である。
一番の目玉は、ラグナセカのコークスクリューシケインを彷彿とさせる
逆コークスクリューのように右に下っていく「ナイアガラスクリュー(仮名だ。





開催コミュニティ


nicovideo_com: エラー ( 正しいコミュニティ埋め込みタグURLを入力してください. )



 今回は上記のコミュニティにて開催された、FIA-GT3風規定による
主催者の自作コース「サチャンリンク」でのレースのレビューだ。
レース開催1日前に急遽コースが変更されたこともあり、参加者からは
不安の声が上がっていたが、実際のレースとなると、GT3レースの魅力である
様々な車種の車がしのぎを削り、とても充実したレースとなった。
 17周で争われるレースでは、多くのドライバーがソフトタイヤを履き、
ワンストップでいく中、数名のドライバーは怒涛のノンピットを敢行。
あわやリザルトが番狂わせになるかという展開であった。総合優勝者は
第一レース、第二レースとも458の神風が後方から圧倒的な速さを見せつけ
2連勝を飾った。



戦績



使用マシン:ランボルギーニ:ガヤルド
第一レース:4位
第二レース:5位

ウミーノ・サチ
「このコースで走るのは初めての経験だったから、何もかもが新鮮だったよ!
今回はSLSからガヤルドにスイッチして初めてのレースだったし、どうなるか
心配だったんだけどね。全てがうまく働いたよ。欲を言えば一度は表彰台に
上りたかったけど、他のドライバーはそれ以上に高みに飢えていて、それでいて
速かった。全くかなわなかったよ!」