MyOSS MERGEテーブルについて

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

テーブルパーティショニングはMySQL 5.1よりサポート
される予定だが、現行バージョンでもMERGEテーブルを活用することで、類似の機能を実現できる。

ただし、MERGEテーブルには以下の欠点がある
  • 全てのテーブルがMyISAMテーブルでなくてはならない
  • UNIQUE INDEXが使用できない
  • 元となるテーブルのDROPに対してチェックが行われない
  • INSERT,UPDATE,SELECT,DELETEのみ有効
  • 新規INSERTはテーブルの先頭か最後尾のどちらかにのみ行われる
  • 構文が他のDBMSと異なる
  • その他