|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

笑える名言集

阿久津真矢

「いけません!残ったカレーを配って。最初は私に。あとは成績順に。」 (1)

(一所懸命説明する和美の言葉を遮り見下ろしながら、冷たく)
「授業以外で私に話しかけていいのは、成績上位の2人だけです」 (2)

(雨の中、一人寂しく帰る馬場ちゃんに)
「クラスに友達一人もいないんでしょう?だったら私と仲良くしない?いいことがたくさんあるから。」 (2)

(ダンスが踊れない馬場ちゃんに)
「みっともないわねぇ、どうしてそんなにリズム感が悪いの?」 (3)

(バレエ経験を遠慮がちに自慢した和美に)
「ぜんぜんなってないわね、全く気持ちが入ってないし、あなたのはダンスなんかじゃないわ、ただのお遊戯」 (3)

(何も問題無いはずの和美に)
「ヘタなくせに、目立とうとし過ぎなの」 (3)

(ダンスを一通り踊り終えた馬場ちゃんに)
「あなた、明日の開校記念日には来なくていいわ。
他の人に迷惑がかかるから、風邪でも引いたことにして休んで頂戴。」 (3)

(帰りがけ喜び勇んで校門を出た馬場ちゃんに)
「なにがそんなに嬉しいの?」 (3)

(班の入替えを申し出た馬場ちゃんの成績を馬鹿にして上で)
「カードを持ってきなさい。
くだらない質問をして、みんなの貴重な時間を無駄にしたから、マイナスポイントです。」 (6)

(個人面談で由介に)
「あなたみたいな人と話すだけ時間の無駄です」 (7)

(進藤さんに)
「懲りない人ねぇ、また私に逆らう気?」
「なんなの一体、学園ドラマのヒーローにでもなったつもり?」 (8)

(公立志望者に)
「どうやら、頭の悪い人達が文句を言ってるだけのようね」
「いつまで突っ立てるの?授業受ける気が無いんなら、早く出て行きなさい、”邪魔”だから」 (8)

(私立志望者に)
「彼らがあなた達をなんて呼んでるか知ってる? ”ガリ勉”、”ごますり”、”オタク”、”意気地なし”、”ブスでモテないから、勉強するしかないじゃん”・・・よ」 (8)

(ストライキ中の公立志望者に)
「逆に、あなた達がどこで何をしていようが、全部みてますからね」 (8)

(教育委員の前で和美の質問に対し)
「失礼なことを言うのは止めなさい!」 (10)


神田和美

(真矢のダンスをマネてすっ転び)
「シュゥぅぁぁん・・・どうして、なんでも出来るんだろぅ、真矢って」 (3)

(廊下を歩き回りながら由介に)
「ばっかじゃないのっ!あたしは、あんたみたいな、ど~~~しようもない奴にも、1%っくらいはいいとこがあるって言っただけで、あとの99%はハナクソッペよ!」
「だぁれっがあんたみたいな変態と!」「ぁ~んもぅ、うるっさい!あっち行けっぇシッシッ!」「それ以下ぁ」「猿ぅ」 (3)

(自宅に真矢が来ていて)
「かっ、くっ、くゎんばぅゎんわぁ」 (3)

(由介爺ちゃん「あ~っ、あんたが由介の彼女?」)
「ちっ、違いますよ!」
(由介爺ちゃん「助けてくれたんじゃないの?あの子のことが大好きとか言って」)
「ぁれは成り行きで言っただけで・・」 (5)

(由介爺ちゃん「(かつあげを)せっかくだから今から一緒にやりに行く?」)
「遠慮しときます」 (5)

(机の上で正座させられたまま)
「結構ぅ~足、シビれてま~す」 (6)

(ベットの上で)
「な~んか、お先真っ暗って感じ・・」 (6)

(優の冷たい返事に対し2度に渡り)
「やっぱそうなんだ・・」 (6)

(白真矢に)
「はぁいっ!せんっせいっ!」 (8)

(黒真矢の現実を見て)
「夢っでぁ優しかったのにっ・・」 (8)

(寄せ書きに書かれた由介のコメントを見て)
「あんのっバッヵ」 (8)

(落ち込む天童に)
「んなんか、悩みあるなら聞きますよ」(9)

(ママにキレて)
「うるっさいなっ、人の顔みりゃそればっかり」
(ソファでふてくされて カール チーズあじ) (9)

(真矢にグリーンピースを残していることを指摘され)
「あのあたし あたァァアレルギーなんです」 (10)


真鍋由介

(廊下を歩き回りながら和美に)
「変態ってなんだよ、へんた~い止まれ!いっち、にっ、なんちゃってぇ」 (3)

(進藤さんの家に行く前、駅前で)
「しょうがないから二人でどこかに行く?何ならホテルとか!?」(6)

「夏休みはいっぱい遊ばなきゃ!何する?お医者さんごっこなんかどう?」 (6)

(進藤さんの家を出て、真矢を見つけたところで)
「ぉうゎぁ出ぇたぁ~、どうする?なんなら引き返す?それとも気付かないようにする?」 (6)


進藤ひかる

(ダンスボイコットを宣言して教室に戻り)
「別に。どっかの国みたいな、あんなくだらないダンスやるくらいなら
掃除してた方がマシだし。」(3)

(馬場ちゃんに)
「何よ、真矢の言いなりの癖に威張っちゃって。ま、しょうがないわよね。
勉強も運動も出来ないからご機嫌とってないと真矢にいじめられる。
言っとくけど、あなたのことなんて誰も相手にしてないから。」(6)

(由介を馬場ちゃんと二人で挟み)
「今のアロハはどういう意味かな」 (10)


馬場久子

(手紙を渡そうとする和美に対し)
「何コレ?なにかの陰謀?」 (6)


佐藤恵里花

(追い詰められ、真矢に)
「恵里花はまだ12歳なんだよ!」(7)

(入り口に居る真矢を見つけて、後ずさりしながら息を呑む)
「はーっ」 (8)


神田優

(和美の希望に沿い、動物園で喜ぶ和美に)
「は、動物園かよ~」 (5)

(真矢を見つけて)
「よし!あたしがぶっとばして・・」 (5)

(真矢に瞬殺され)
「えぇ?」「しっししっ失礼しましたっ」
「和美っあれはヤバいよ、無理っ、絶対無理!」
「なんか気持ち悪くなっちゃった、トイレ行ってくる」 (5)

(和美の質問に)
「っぜーんぜんっ」「確かにね」 (6)


天童先生

(恵理花「関係ない人は、引っ込んでて!」)
「そぉんな」 (7)

(真矢にお前がチクったんだろ目線を送られ)
「ぃやっ、あたし喋ってませんよぉ、神田さんに聞かれたけど・・」
「みなさんだって、ご存知だったのに教えてくれなかったじゃないですかぁ」 (8)

(つまづき転んで)
「ぅぅぁっ」 (9)

(職員室で大声を張り上げる父親に対し)
「お父さんみたいな古臭い教育のやり方づぅよぅしないんでずぅぅぅ」 (9)


並木先生

(真矢に蹴りを入れられ、無謀にも歯向かい、投げ飛ばされ)
「なんだよぉっ・・あ"ぁぁぁ」 (2)

(山ほど持った旅行パンフレットを全部バラ撒き集めて言い訳をし)
「旅行に行きにくいぞ~なんて、アハッハハハハ」 (6)

「だから阿久津先生強いんですかねぇ、再教育センターに行って、最強になった、なんて、アハハハハハハ・・・失礼しました」 (8)


上野教頭

「大きな荷物が届きました。大きな荷物が届きました。」 (2)


近藤校長

「トレーニング・・・問題ないじゃないですか。アハハハハァ。」 (3)
「おっと。あらまた、教育委員会か。しょうがないな・・・。」 (5)


他の生徒

◇田中桃
「っていうか、ボイコットって冗談かと思ってた。」(3)

◇星仁美
「ドロボウ顔じゃない、アンタの顔」 (3)

◇山下健太
「指指すなよ! なんで俺なんだよ」 (3)
「どんな顔だよっ!」 (3)
「ドロボウ顔????」 (3)

「泥棒顔ってお前の顔だろ!」 (7)

◇刈谷孝子
「そうよ、ひどいじゃない。あたしのことブスとか言って」 (8)
「それぐらい我慢するわよ、半年もそうして来たんだし」 (8)

◇黒木秀樹
「アンビリーバボー!」 (7)


恵里花の母

「あなた!うちの子のたまごっちを取るなんて、一体どういう了見なんですか?」 (2)

「思ったよりずっといい先生だったわよ。誉められちゃった。お宅の教育方針は素晴らしいって。
ねーねー、見て。たまごっちのレア物まで下さったのよ。恵里花喜ぶわー。」 (2)


刈谷の母

「あんた、可愛くないんだから、勉強していい会社に入るしかないでしょう!」


由介爺ちゃん

(和美「もしかして由介くんのおじいちゃまですか?」)
「おじいちゃんじゃないの!おばあちゃまなの!」 (5)

(真矢にまとわり付きながら)
「い~わ~、ファンキー!先生のファッション、あたしもこういうカッコしようかしら・・」 (9)

(真矢の目の前で)
「ま、こっちも、一回ぐらい、噂の鬼教師ってのの顔見てみたかったし・・ぁごめんなさぁい、
ぁでね、あたしまであんた叱られちゃったわよ・・」 (9)