|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

XML関連技術についてのメモ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

XML関連技術


わからないキーワードメモ


  • Xerces
  • crimson
  • dom4j
  • Relax NG
  • RDF
  • RSS
  • FOAF
  • XSLT

スキーマ記述言語

XMLドキュメント中の要素や属性について種類、数、並び方、入れ子構造などを定義するための言語。
これを使用することにより機械処理時など、一定のフォーマットのXMLとして認識できる。
ちなみにXMLの派生元であるSGMLのときに使っていたもの。

DTD

Document Type Difinitionの略。XML1.0で規定されたスキーマ記述言語。

XML Schema

DTDより強力なスキーマ記述言語。
DTDは、
データ型が定義できない点や文法がXMLと無関係である点など様々な欠点が指摘され
e-Words
ということでXML Schemaが検討されているらしい。

XML Schema自体もXMlの構文と同様。

RELAX

XML Schemaの複雑性を低減したスキーマ記述言語。
DTDの簡易性とXML Schemaの柔軟性を兼ね備えている。
日本発。
e-Words

スタイルシート

文書の見栄えを定義するもの。

CSS

Cascading Style Sheetsの略。
HTML、XMLに用いることができるスタイルシート。
e-Words

XSL

eXtensible Stylesheet Languageの略。
XML文書に用いることができるスタイルシート。
XMLにはCSSも用いることができるのにXSLがあるということは何かメリットがあるはずだが。。。
e-Words

XMLドキュメント操作API

XMLドキュメントを操作する(要はほしい部分のテキストだけとって着たりとかする)場合、すっごくメンドクサイ方法としてXMLドキュメントをパースするプログラムを書いて処理する方法や、誰かが書いたライブラリを使用するなどある。
が、たかがXMLドキュメントのパースにそんなに時間をかけられないのが普通なのです。
誰かの書いたオリジナルライブラリを使用している場合、そのライブラリにバグがあったり、他によいライブラリが出た場合、依存性解決にまたメンドクサイ時間が掛かります。
そこでアクセスするための標準APIがあれば嬉しい。
そこでXMLドキュメントを操作するAPIとしてDOM, SAXなどが定義されてたりする(のかな?)


最近のXMLパーサーはDOMもSAXも対応してるのが多いらしいよ。

DOM

Document Object Modelの略。
XMLの要素階層をツリー構造としてメモリ上に展開し、ランダムアクセスをサポートする。
反面XMLを全部メモリ上に展開するので、でっかいファイルだと困る。

SAX

Simple API for XMLの略。
XMLをシーケンシャルにパースし、開始タグやボディ、終了タグに遭遇するたびに通知するモデル。
シーケンシャルに読むだけなのでメモリはあんまり使わない。
なんか懐かしい感じのパース方法だなぁ。

JAXP

Java API for XML Parsingの略。

DOMとかSAXとかよりさらに抽象的なXML操作API。
javax.xmlパッケージと、そのサブパッケージの総称か。
SUNのお墨付きAPIなので安心安心。

[[Javaを紐解くための重点キーワード
@IT>http://www.atmarkit.co.jp/fjava/keyword/jkey/jkey04.html]]


更新履歴

取得中です。