|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

効果をアップさせる道具

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ナール超音波を当てた後にやらなければならないのが運動。

ウォーキングなどもいいですが、天候に左右されたり夜中は危険だったりするのでなかなか続けるのは難しいです。

なので、下記のような道具を使うと効率よく運動できます。

ちなみに私は、エアロバイクとゲルマニウム温浴(半身浴)をやってます。


エアロバイク


自宅でのエアロバイクなら電磁マグネットタイプがオススメです。ベルト方式のエアロバイクだと負荷に違和感があって運動しにくいです。また、音もうるさいので夜中などは使用し辛いです。マグネットタイプなら音もほとんどせず負荷も実際に自転車をこいでいるのと変わらないです。ジムに置いてあるのもこのタイプです。

エアロバイク aiハタ:コンビエアロバイク(家庭用)ブルワーカー:マグネットバイクDVB【エアロバイク】

なれると(痩せているとかも・・・)そうでもないのですが、お尻が痛くなる場合があります。どうしてもこれが気になるというひとはリカンベント式がオススメです。これだとお尻に負荷がかかりません。



ゲルマニウム温浴(半身浴)


ゲルマニウム温浴を行うと、20分で600kcalも消費するらしいです。確かに実際20分半身浴するとかなりフラフラになってしまうのでかなりの運動量だと思います。(エアロバイクの方が楽かも)通常の半身浴よりもゲルマニウムの作用でかなり汗がでます。ナール超音波後20分入るだけでよいので時間も通常の運動より節約できます。