|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

忘却の洞窟


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • ラグナロクの負け戦に付き合わされる前にストーリーをあげておきます。

879 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/07(月) 17:00:20.45 ID:J6H1ympo0
先生「よーし今日も転校生を紹介するぞー。」
クラス「おぉおおおおおお!!」
男「(『今日も』って!?)」
俺「…普通の人がいいよね…。」
男「…あぁ。」
友「…そうだな。」
先生「よし、入れ!!」

ガラッ、ガシャンガシャ

ヴァ「本日よりヴァルハラ高校から転入してきた、ヴァルキリーだ。」

男「……」

ヴァ「神界より、魂を選定しに来た。」

男「………」
友「神ktkr」

ヴァ「よろしくな。」

新ジャンル「ヴァルキリー」


880 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/07(月) 17:01:19.84 ID:J6H1ympo0
俺「何がきても驚かないつもりでいたけど。」
友「…神が来るとはな」
男「……神か…」

ヴァ「何か質問か?虫けらども。」

クラス「………」
先生「仲良くしてやってください。」

ヴァ「おい、そこの。」
美容師「あ、俺ッスか?w」

ザシュ

ヴァ「魂を浄化した。」


友「お、お、俺、もぅ嫌だ!!こんなクラスやってられるか!!」
俺「おい、ちょっと友!!」
男「……神か」


882 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/07(月) 17:03:00.23 ID:J6H1ympo0
ヴァ「これが、鉛筆か。」
男「文字を書くんだぞ?」
ヴァ「馬鹿にするでない。」
男「っていうか文字書けるか?」
ヴァ「殺すぞ?」
男「ごめんねごめんね、生きててごめんね。」

カキカキ

ヴァ「見ろ。」
男「何語?」
ヴァ「ルーンだが?」
男「すごいすごーい、紙が燃えちゃったよー」
ヴァ「よせ、そんなに褒めるでない…(////)」
男「お願い……誰か変わって……」


非文明+高ピー+天然+ツンデレ+甲冑
ってのをやってみたかっただけだ。