|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

教師:稲井の伝説


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

しかしこの学校、教師少ねぇなwwwww



確かに教師、居ない……

たしかにきょうし、いない……

教師、稲井


新ジャンル「稲井先生」




生徒「せんせ~、質問です」
稲井「お、なんだ太田?」
生徒「問2なんですが…あれ?いない…」



それ消失さん・・・




新ジャンル「稲井先生


┌―――――――┐
|    一  |
|  自 時  |←黒板
|  習 間  |
|    目  |
└―――――――┘

男「今日も稲井先生は居ないのか…」
女「居た事あったっけ?」



┌―――――――┐
|       |
|   H   |←黒板
|   R   |
|       |
└―――――――┘

級長「ホームルームはじめまーす」
男「やっぱり稲井先生は居ないのか…」



男「今日は調理実習か…そういえば家庭科の先生新しい人になったらしいな」

俺「一体どんな先生だろう」

クー「まあこんな学校だ、まともな教師ではないだろう」

友「大変だ!狂うが包丁で暴れてる!」

狂う「フフフ…死んだら楽になるよ?」

(;^ω^)「ちょwwwやめてwww」

???「待て」ガシッ

狂う「腕を放して…内藤くんを幸せに出来ないじゃない」

???「おばあちゃんが言っていた
刃物で人を幸せに出来るのは料理人だけだってな」

狂う「誰よあなた」

天道「俺は天の道をいき総てを司る者、天道総司
新任の家庭科教師だ」


新ジャンル『天道総司』…ナンチッテ




男「今日も自習か」
友「楽でいいけどな」
男「でも実際どうなんだろ」
友「いいじゃん」
男「いいのか」
稲井「…………」
男・友「Σ(゚Д゚ )」



美容「新任の美容っすwwwww」
男「本業はどうした、本業は!」
美容「なかなか客が来ないんでwww本業だけじゃ食っていけないんすwwwww」
俺「つうか、教師の態度じゃねえだろ…」
美容「サーセンwwwwwww」
全員。oO(うぜえ…)
マイケル「ハッハッハー、呼びマシタカ愚民ドモー」
全員。oO(もっとうぜえ…)
マイケル「ちなみにワタシも新任デース」

翌日、教室からは誰もいなくなった



園太「次は稲井の授業か…」
俺「アイツの授業は自習と変わらないよな」
脇谷「…いつも気付いたら黒板に内容が書いてあるからね…」
園太「その姿をみた者はいまだかつていないという…」
脇谷「……………」
園太「……………」
俺「黒板を見つめていれば決定的瞬間が見られるかもな…」
脇谷「うん、それだ…よし、私も歴史的瞬間に立ち会うよ」
園太「まばたき一つが命取りだな…」

園太「………まだか」

俺「…黒板は依然綺麗なままか…」

脇谷「そろそろ授業が始まるね…」
俺「何も書いてないけどな」

男「うわぁ!!」ガタン!
俺&脇谷&園太「!!!!!」
男「…なんだ…夢か」
俺「飛び起きるってああいうのを言うんだろうな」
脇谷「うん…あ!」
園太「どうした?脇た―!」

黒板"本日の授業 教科書32㌻~1528㌻迄書き写し 後自習
追伸 脇谷、俺、園太の三名は授業後職員室に来るように"




俺「……~~だよなw」
友「ははwそうだなw」
俺「でさ、話変わるんだけどウチのクラスのクーってさ……」

稲井「(シュン!!!」

友「あれ?今何か通らなかった?」
俺「は?気のせいだろw」

友「Σって!おい!?黒板見てみろよ!!」
俺「ん?」

┌―――――――┐
|           |
|     保    |←黒板
|     守    |
|           |
└―――――――┘

俺「……。」
友「……。」

俺「……稲井先生だな」
友「……あぁ、稲井先生だな」



稲井先生って消失さんの親御さんじゃないか?



太田「鵺野先生、この学校にも慣れましたか?」

ぬ~べ~「えぇ、おかげさまで
人間がいないクラスなんて少々心配でしたがみんないい子達ですよ」

太田「B組が一番まともですからね
うちのD組なんて我の強い子達で大変ですよ」

ベッキー「うちのC組に比べればまだまだですよ…」

稲井「私は担任を持ってないので申し訳ないですよ
あはははは!」

太田「稲井先生…」

ぬ~べ~「職員室では明るい人なんだよな…」