|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

とらいん03


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

あらすじ

誤解殺気・ショタ・不良の三人が登場人物

とりあえず初日の自己紹介の誤殺の可愛いアピールはうやむやに終わる
多分そんな運命

それから幾日か

誤解殺気さんの隣のショタ
そのショタの前の席の不良

この三人が織り成すトライアングル

授業
教師 「あーつまり共産主義におけるマルクスレーニン思想と毛沢東の違い・・・」

なんつう授業なのだろうか
とりあえず少し頭が痛い
ショタ 「ふう・・・あ、消しゴム・・・」 こしこし

ノートの誤字を消す
そしてまた書き書き
それにしても・・・怖い

隣の席の誤殺さん。出席の時に覚えちゃったんだけど
授業中のギラギラした目線は正直オシッコスかウンチョスが漏れそうなくらい怖い
先生も可愛そうに・・・

そして目の前の不良
こちらは授業休み時間お構いなしに寝ている
たまに起きてきて
不良 「んあ・・・おい、今何の時間だ?」 と、普通に聞いてくる
少しはノートくらい取ればいいのに

教師 「ん!?何ですか!?貴方!その目つきは!!反共ですか!いいんですか?ゲバしますよ!」
誤殺 「あの・・・ちょ・・・違」

基本的にこの誤殺、常に一生懸命である

昼休み
友  「起きろ!!コラ!!」
不良 「ふぐ・・・むー」
友  「起きろっっっってんだ!!ゴr」 どがん
不良 「うるさい・・・教室で叫ぶな・・・うっ・・・ぁぁぁぁ」
友  「鼻がっ・・・鼻がっ・・・」
不良 「んー・・・昼か・・・飯行くか?」
友  「それを言いに来たんだっ!!」

この一年の中でもこの二人は有名だった
とりあえず悪、属性悪 ボクが聞いたのはそんな評判だけだけど

でも、ちょっと違うイメージだ。これもボクの中だけかもしれないけど
不良 「んじゃ行くか、今日は焼きそばパン行けそうか?」
友  「無理だろ、こんなに昼休み食い込んでるんだぜ、お前のせいだがなぁ!!」

なんだか二人とも凄い仲が良い、そして

どがっ 歩き出した拍子に椅子を蹴ってしまう
不良 「あ・・・悪ぃ・・・わざとじゃねえんだ・・・すまんな」
女A 「ふぅ・・・気をつけてね」

なんだか案外普通の人っぽく見えた、それでも怖いけど

基本的にこの不良、深夜のバイトに一生懸命である

誤解殺気の中

入学式からもう一週間近くたちました
さっきの授業は・・・よくわかんなかったなぁ・・・

誤殺 (・・・お腹空いたなぁ)

とりあえず少し寂しいです
今朝お財布とお弁当忘れてしまってお昼もありません
お金貸してくれそうな友達も・・・居ないし

誤殺 (しょうがないよ・・・寝よう)

机に突っ伏して寝る
少し泣きそうになった、どうして何時もこうなんだろう
こんな目無くなっちゃえばいいのに

誤殺 (うう・・・お腹へきんじゃう・・・ぷぷ・・・これ面白い)
ショタ  「ふ・・・震えてる・・・何か怖い」

基本的にこの誤殺、妄想も一生懸命である

誤殺 「ふぇ?」
不良 「ほれ、少しは食えよ・・・って睨むなよそんなに!」
誤殺 「うぇ・・・ちが・・・」

目の前には焼きそばパン
長めのパンにぎゅうぎゅう詰めた焼きそば

不良 「んーダイエット中か?やめとけ、飯はちゃんと食え・・・って睨むな!」
誤殺 ぶんぶんぶん!
不良 「ま、いいか。余りモンだけどな」

そう言うと彼は私に背を向け雑誌を開いた

誤殺 「あ・・・あいが・・・と」
不良 「あー」

誤殺 あぐあぐあぐあぐ!
不良 「がっつくなっ・・・ってつか食いながら睨むな・・・そんなに嫌うなよ」
誤殺 ぶんぶんぶん!

お昼のひと時、不良さんの背中焼きそばパン

基本的にこの誤殺、常に一生懸命である