|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

とらいん15


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

あらすじ

世界が広がっていく

高校一年生、入学式の日に奇妙な縁で繋がれた三角

誤解殺気、ウエックス、不良の三人のお話

日陰の恋に生きるもの
悲壮の恋に生きるもの
希望の恋に生きるもの

そんな馬鹿げた三人のお話

放課後の誤解殺気

教室で一人友達を待つ誤解殺気

ウエックス

結局戻ってこないなぁ・・・少し寂しい
前の席の子も結局戻って来なかった

最近は少しづつお話も出来るようになった子

誤殺 「うえぇ・・・ひとりぼっち」

すると教室に走り込む一人の男の子、ウエックス君

ウエックス 「あ・・・あははサボっちゃった・・・」
誤殺  「心配したよっっ!!」
なんだかうれしくて駆け寄ってしまった

ウエックス 「いひひ・・・つい、ね」

顔でも洗ってきたのかな、少し顔から石鹸の匂いがした

誤殺  「ふふ、不良さんだね・・・帰ろう、明日謝ればいいよ」

放課後のウエックス

顔をごしぎしと何度も何度も洗う
目が真っ赤なのが取れない・・・

石鹸が染みた事にしよう、心配かけたくないもの

もしかしたら教室で待ってるかもしれない
走って教室に向かう

夕焼けの教室に一人机に座ってる誤解殺気
その姿にまた少し見とれる

ウエックス 「あ・・・あははサボっちゃった・・・」
やっぱこう言うしかないもん
するとふっと彼女は走ってボクの元に走り込んでくる

ちょっとどきっとしてまた少し---------------漏らした、にゃぁぁ・・・

ハバネロの三人

女A 「・・・もう止めなさい・・・これ以上は死ぬわ」

すっとした声で彼女は男達の集団に話しかける
友の体が少しびくんと動く、野郎・・・なんて判りやすい奴だ

その時、誰かがその女の髪の毛を掴む

上級生 「ここまでされて黙ってられっか!!てめぇ犯されたいのか!!」
女A   「・・・」

不良は自分の足に爪を立てる
意識は・・・有る、もうちょい・・・もうちょい・・・

女A   「警察ももうすぐ来るしね・・・」
上級生 「てめぇ!!」

その女の髪の毛を掴んでる上級生がまた少し身を乗り出す
これを待っていた

不良  「掴ま・・・えた」

不良の手はその上級生の足首をぎゅっと掴んでいた

ハバネロの三人

がばっと歯を食いしばり、その掴んだ足ごとひっくり返す

女A  「きゃっ・・・痛」
上級生「うわおぁああ!!」 だすん

上級生がひっくり返った瞬間に不良は叫ぶ

不良 「立てぇぇぇぇ!!!友ぉぉぉぉぉ!!!」

その瞬間、友ががばっと起きあがり廻りにあるイスを投げつける
慌てふためく連中
そして不良は目の前の女を後ろに追いやり
まっすぐあの図体のデカイ卑怯者に食らいつく

不良  「がああああああ!!」
デブ  「がぶふぉ!!」

拳の折れる感触
それでも止まれなかった、何度も何度も拳を叩きつける、がすんがすんがすんがすん

女A  「やりすぎよ・・・行きましょう」
破れた制服の襟を引っ張る感触

目の前には顔面血だらけの図体のデカイ、豚が寝ころんでいた