|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

シャクヤク


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

出身スレ


物語

彼女は、妖怪だけどどこか妖怪らしからぬひとだった。
食事もするし、睡眠もとる。
どちらかというとただ下半身がない人間に等しい。

でも彼女からは心臓の音が聞こえない。
温もりも感じない。

彼女を寝台に横にして。
眠るまで、俺は彼女の額に手を置いた。
「あったかい」
そう言って、彼女は眠りに落ちた。
どこか、瞳に涙を浮かべながら

備考

妖怪てけてけ族
とても病弱で普通のてけてけのように歩くことができない
同棲している一つ年上のユリに世話を焼いてもらっている
学校スレではユリが学校にいる間ずっと保健室で過ごしているようだ

参考記事