|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

女子が隣にいる昼食


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ワイワイガヤガヤオヒルドキムシャムシャバリバリ

ウェックス「あ、ツンバカさん」
ツンバカ「こんちゃ、サックスくん。隣いい?」

男「…これまた珍しい組み合わせで。名前に突っ込めよしかし」
俺「いいなあ、女子隣にいる昼食」
友「だが俺らは内藤を囲んで食べている…正直うまくない」
内藤「やめておー、見られてると食べづらいおー」

ウェックス「あ、昨日のIQサ○リ見たー?全部解らなかった…」
ツンバカ「え、あれサルヂ○じゃなかったのかしら。でもあたしもまるで解けなかった…あ。べ、別に悔しくなんかないんだからね!」

男「流石はツンバカ、ツンの部分を半ば忘れてたらしい」
俺「自己を大切にな…」

ウェックス「後、こないだドラマ見た?なんだっけ、『14歳のDr.カンタービレと機関銃の生きる道』だったかなぁ…?」
ツンバカ「あ、アレいいわよね…確かラストはお皿がくるくる…ちーん」

俺「なんだ、このミックス秋ドラは」
男「ツンバカは恐らく電子レンジを見ていたと思われる…」