|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

ハロウィン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ぴんぽーん

男 「はいはい・・・っと」 かちゃ

ツン「・・・な!何黙ってるのよ!」

男 「いや、猫娘だなあと・・・」

ツン「う・・・うるさい・・・さっさとよこしなさいよ!」

男 「えっと・・・お菓子かいたずらかっと・・・ほら、チュッパチャップス」

ツン「ふ、ふん!さっさと出せばいいのよ!このノロマー!」

男 「ツン子」

ツン「な、何よ」

男 「似合ってるぞ」

ツン「なぁっ!?え!あ・・・うん、ありがと・・・にゃー」

男 「くっ・・・似合い過ぎだ・・・///」



ぴんぽーん

男 「はいはいっと・・・」 かちゃ

クー「おはよう男、さあ愛か悪戯かどっちだ?」

男 「色々違う気がするが・・・とりあえず雪女か・・・」

クー「愛か」

男 「いや、あの普通はお菓子・・・」

クー「愛だな」

男 「人の話を」

クー「愛と言え」

男 「脅迫かよ」

クー「ううう・・・このチキンめ・・・」 ねじねじ

男 「ちょ!鍵の差込口にアロンアルファ駄目ーーー!!!」



おとこぉぉぉぉぉ

男 「今度はあいつか・・・」 かちゃ

ヒー「おとこぉぉぉぉぉ!!!ラブ!オア!ラブ!!」

男 「愛のみかよ」

ヒー「見ろ!男!!看護婦さんだ!!」

男 「癒されねぇぇぇ・・・」

ヒー「さあ!さあ!!私の愛を受け取」

きいっ ぱたむ

ヒー「お!おとこぉぉぉ!!!放置は止めてくれえぇぇぇぇ!」 だんだんだん!!



かちゃ

ミリ「フリーズ、動くな」

男 「おk、落ち着け、とりあえず一つずつ間違ってる箇所を修正しよう」

ミリ「デッド オア ライブ」

男 「死ぬんですか」

ミリ「この町は戦場だから」

男 「いや、とりあえずその銃を下ろして」

ミリ「さあ、眠りなさい、疲れ切った体を温めて」

男 「それはマドンナ達のララバイだろ」

ミリ「元気が足りないな、ここに元気の出る薬が」

男 「それはヘロインだ」



ぴんぽーん
男 「ん?今度は誰だろ・・・」 かちゃ

不幸「え・・・えっと!とりっくおあとりーと・・・」

男 「・・・何があったの?」

不幸「うう・・・こっちに来る途中に・・・タンカー横転に巻き込まれて・・・」

男 「・・・ああ」

不幸「んで・・・何か警察の人に・・・『ばっかもーん!そいつがルパンだ!』って言われて・・・取り調べにあって」

男 「ああ・・・ごえもんだったんだ・・・その格好」

不幸「そして・・・警察署出たら・・・掘削作業に・・・巻き込まれて」

男 「土ついてる・・・」

不幸「次に何か・・・生コンが・・・頭上に・・・」

男 「ゆ!夕飯食べていきなよ!!な!!」 どがーん

不幸「うう・・・巻き込んでごめんなさい・・・うう」

男  「う・・・ウチが・・・NASAって書いてる何かに・・・あうあう」



ぴんぽーん
男 「ん?今度は誰だろ・・・」
シュ「・・・」
男 「とりあえずその格好で・・・歩いてきたのか・・・」
シュ べすべす
男 「パンダさんでハロウィンなんて初めてだなぁ・・・」
シュ「・・・」
男 「トリック オア トリートだろ」
シュ「パフォー!」
男 「それらんまオヤジだろ」
シュ「パッキャホー!」 『くいもんよこせ』
男 「・・・看板かよ」
シュ「・・・」 『あ・・・』
男 「ん?」
シュ「・・・」 『熱い・・・』
男 「脱げばいいんじゃ・・・」
シュ「・・・」 『ばーか ばーか』
男 「#」
シュ「・・・」 『まちがえた』
男 「ったく・・・」
シュ「・・・」 『ばーか ばーか』
男 「##」
シュ「・・・」 『まちがえた』
男 「いいかげんに・・・」
シュ「・・・」 『やーい やーい』
ばたん!



ぴぽぴぽぴぽぴぽぴぽ

男 「あー!!もう!!ヒートか・・・あ?」 かちゃ
上田「・・・」
男 「ど・・・どうした・・・珍しいな・・・」
上田「ラブ!もしくは愛!言い換えて恋!」
男 「オンリーかよ!!少しはひねれ!!」
上田「何でよ!!いい男紹介しなさいよ!!」
男 「知るか!!道ばたの俺でガマンしろ!!」
上田「ホモじゃない美形なんか奇形よ!奇形!!」
男 「個人的趣味をぶっちゃけるな!」

上田「いいじゃなーい、ねぇ!誰か居るんでしょ!!背の高くてお金持ちの尽くすタイプで・・・どっちかと言えばこう・・・文系の」
ぱたん かちかちかち!!がしゃがしゃ!
上田「ふんだーー!!この包茎!!カントン!!」
がしゃがしゃ!かちかち!ばたん!

男 「大きな声で誤解を招くような事叫ぶな!!そもそも普通の私服で来るな!!」
上田「うるさいわよ!!黙れ真性ーーーー!!!」
男 「ぬががががががあああああああああ!!!!!」



こんこん・・・ぴ・・・ぽ

男 「はぁ・・・はぁ・・・今度は誰だ!!」 がちゃ!

誤殺「あぅ!あ・・・あの、とっ!とりっく!おあ!」

男 「こ!小銭しか持って無いッス!!小銭しか持って無いッス!!」

誤殺「あぅ・・・」



ぴんぽーん

男 「ああ・・・もう・・・何でカボチャ祭りにこうまで・・・」 かちゃ

葬儀女 「トリック オア トリート!!お久しぶりで」

男 「えっと・・・誰?」

葬儀女 「ええええ!?何で!!この格好おかしかったかな・・・一応死に神ルックなんだけど・・・」

男 「??」

葬儀女 「ほら!同じ学校の!葬儀屋女の!!」

男 「・・・あー!!あーあーあー・・・何時もと格好違うから・・・あんまりわかんなか」

葬儀女 「私は喪服意外駄目なのですか!?駄目なのですか!?答えなさい!!」

ぶんぶん!!

男 「ちょ・・・苦し・・・首・・・」



ぴんぽーん

男 「・・・うう・・・もう何が何だか・・・」 かちゃ

アホ「フリッツ!フォン!エリックー!」

男 「#」

アホ「さあ、ピノよこせ、そういう祭りなのだろう?」

男 「#・・・それは鉄の爪のエリックだろうが・・・」

きりきりきり

アホ「あうあうあうあう・・・痛い・・・痛いぃ!!」



ぴんぽーん

男 「・・・少しすっきりした・・・今度は?」 かちゃ

看守 「・・・」

男 「あ、どうも・・・」

看守 「デッド オア ライブ」

男 「うえぇ!?」

囚人 「ムー!!ムー!!」

看守 「デッド オア ライブ」

男 「えっと・・・ライブ・・・」

囚人 「ムー♪」

看守 「・・・」 ガコン

囚人 「ムッー!」

男 「ちょwwwwwww」



ぴんぽーん

男 「ま・・・まあ一応生きてたし・・・次は・・・」

渡辺 「おとこくーん!えへ~見てこれ~シンデレラ~♪」
佐藤 「///・・・ハァ・・・」

男 「あ・・・あはは可愛いね・・・佐藤さんは・・・」

渡辺 「王子様なんだよ~」
佐藤 「ホゥ・・・///・・・フフ・・・」

男 (だ・・・だからあんなにニヤニヤしてるのか・・・)

渡辺 「じゃあじゃあ・・・あれれ~何て言えばいいんだっけ~?佐藤さ~ん」
佐藤 「・・・いたずらされたくなかったら・・・お菓子ちょうだいでいいわよ」
渡辺 「あはは~佐藤さんはかしこいね~じゃあ・・・いたずらされたくなかったら~お菓子ちょうだ~い」

男 「あはは、今の渡辺さんならいたずらされても良」

どがん

佐藤 「凄い風ね・・・ドアが吹っ飛んだわ・・・で?聞こえなかったんだけど・・・」
男  「あの・・・すいません・・・ありったけ持ってきます・・・」



ぴんぽーん

男 「も・・・もう菓子どころか・・・夕飯も無い・・・誰だろ・・・?」 かちゃ

鮫子 「上がるわよ」
鯱子 「あがる」

男 「ちょ!お約束も何も無しかよ!!おい!勝手に・・・」

鮫子 「アイスあったわ・・・」
鯱子 「ねこそぎ」

男 「やめてぇー!!!最後の!お風呂上がりの!って冷蔵庫開けるなー!!!」

鮫子 「じゃ」
鯱子 「うぃ」

ぱたん

男 「か・・・海賊か・・・あいつらは」