|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

いつかあった火星人×日和


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スタスタスタ
火星人「・・・・・・」
トコトコトコ
日和「・・・・・・」

火星人「ついて来るな」
日和「なんで?」
火星人「何でって・・・何でだろうな」
日和「なんでだろー」

スタスタスタ
火星人「・・・・・・」
トコトコトコ
日和「・・・・・・」

日和「しおんー」
火星人「誰にその名前を聞いた?」
日和「“頭に高速計算機持ってて、それでいて双子の姉と摩り替わって復讐の鬼になりそうな名前”
   ってゆうやがいってた」
火星人「何を言っているのか、まったくわからないな」
日和「うん」

日和「しょくしゅーしょくしゅー」
火星人「あまり引っ張るな。触手の質量が増えると、わたし本体の質量が減っていくことになる」
日和「?」
火星人「無から有は生まれない。つまり、触手を伸ばすためには、伸ばす分の質量が必要になってくる。
    わたしの場合、最優先で胸から質量を移動させるのだが、胸の質量がなくなると次からは
    腹→腿→首→腕の順番で質量を移動させていく」
日和「むぅ」
火星人「・・・最終的には筋肉が露出した歩く人体模型になるな」
日和「Zzz」
火星人「・・・寝たか。触手に絡まった状態で寝られると、わたしが悪人に見える気がしないでもないな」

日和「・・・ん」
火星人「起きたか」
日和「・・・・・・カレー」
火星人「・・・いま持ち合わせている金は私物を買うためのものだが・・・」
日和「これがいい」
火星人「このカレーか? 2個も欲しいのか? いやしんぼめ。まぁいい。買ってやるとしよう。
     だから触手から手を離せ」
日和「やったー」

―――後日
ゆうや「なんだこのカレー!! 辛ァァァァい!!! ニューヨークまで行かなくていいんだよおおおっ!」
日和「♪」