|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

【気まぐれ】俺とシュール【番外編】


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

side シュー

ダイレクトでお送りします。

シュー「|ω・)」
俺「( ´_ゝ`)」
シュー「ヽ(・ω・)ノ」
俺「(´・ω・`)」
シュー「(´・ω・`)」
俺「('A`)」
シュー「(´・ω・ω・ω・ω・`)」
俺「( ゚Д゚)」
シュー「(`・ω・´)」
俺「(・∀・)」
シュー「( ・ω・)」
俺「(´Д`)」
ぬこ「(*ノノ)」
シュー「(゚∀゚)」
俺「(*ノノ)」
店長「ヽ(゚Д゚ )ノ」

二人「Σ(゚Д゚;=;゚Д゚)!!」

うふふふふ。

side 俺

俺「判るかあああぁぁ!」
シュー「つまりこう言う事だ」
そう言うと、シュー氏は手をぽん、と合わせ、地面に軽く両手を当てる。
ざわ……
      ざわ……
            ざわ……
実る無数の稲。
俺「心理を見たのかッ!」
シュー「米」
米の錬金術師。
なるほど、こいつの無限米はバンダナとかウィッグじゃなくて練成してやがったのか。

side other

ウェ「>>447乙」
俺「どこから湧いた」
ウェ「間違えた!>>4466乙」
俺「……」
ウェ「うわああぁぁぁん!>>46だったよぉ」
俺「……俺にも練成教えて」
ウェ「うわあああぁぁぁん!」
シュー「まず両手に愛を込める」
俺「愛とな!」
ウェ「ほ、本当は>>466なんだよー!
シュー「そしてその愛を大地に」
俺「頑張る」