|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

ゲームブック風03


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

現れたのはクラスメートのシュールさんだった
俺この人わかりにくくて苦手なんだよなー

「こんちわ」
「ちわ」
「む、お弁当か」
「ええ、二人で散歩してて」
「ほうほう、散歩」
「ええ」
「と米」
えーっ、そこ米関係ないだろー(ガビーン

「つっこみに男ほどのキレがないな」
そりゃそうだ、俺は元々つっこみは苦手だし
「俺には無理ですよ」
「そうか、それより米色の鳥を見なかったか?」
「は?」
「見かけると幸せになれるらしいのだが」
「いやいやいや、そもそも米色ってなんですか」

そんな適当な世間話をしたあと俺と日和はシュールさんと別れた
さて、次はドコに行こうか

1.図書館
2.映画館
2,5.TSUTAYA
3.ゲーセン
4.本屋