|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

データは消えました


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 消えられると厄介なのでストーリーを全文あげておきます。

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/23(日) 05:18:57.15 ID:1k/fDyF1O
女「ねえ、一緒に帰ろ!」
男「あ、うん。ところで今日の課題…」
男「消えてる…!」


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/23(日) 05:22:22.74 ID:1k/fDyF1O
女「怖そうな映画だね」
男「それがいいんだよ。お、あそこ空いてるな!」

男「結構おもしろかっ…」
男「消えてる…!」


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/23(日) 05:25:22.82 ID:1k/fDyF1O
女「ねえ、これ似合うかな?」
男「ちょっと派手すぎない?」
女「えー、そんなことないよぉ!ちょっと試着しちゃお!」

男「おーい、遅いぞー…」
シャー
男「消えてる…!」


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/23(日) 05:30:53.29 ID:1k/fDyF1O
女「つぎはジェットコースターに乗ろう!」
男「俺、こういうの苦手なんだよな…」


男「こ、怖かっ…消えてる…!」


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/23(日) 05:35:17.62 ID:1k/fDyF1O
女「あーお腹空いたねー」
カラン
ウ「お一人様ですか?」
男「やっぱり…!」


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/23(日) 05:38:55.57 ID:0R/gbk5p0
男「そうだ・・・俺には・・・・女友達なんて・・・・」
女「私の存在。消えかかってる・・・・」


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/23(日) 05:41:38.95 ID:1k/fDyF1O
女「歌うまいんだねー!」
男「そうでもないよ、お、この曲は…!」
女「あ、次わたしね!」
男「はいマイk…消えてら…!」


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/23(日) 05:42:44.39 ID:Avj3HIYy0
女「ほんとに、ほんとに好きだったんだからね・・・」
男「俺だって・・・俺だって!」
女「俺だって?」
男「今まで恥ずかしくて言えなかったけど、俺だって!お前を!」

男「お前を・・・」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/23(日) 05:45:17.69 ID:1k/fDyF1O
女「いらっしゃい!待ってたよ。ちょうどご飯出来たんだ!」
男「いやー悪いな…」女「いいからいいからあがって!」
男「おじゃまします…お、おいしそう!」
男「消えてる…!」


男「イタダキマス…」


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/23(日) 05:45:24.54 ID:0R/gbk5p0
女「ユウジ、ユウジ!!私の事見てよ!!」
男「彼女居ない暦=年齢だけど質問ある?」
女「ユウジ!!私貴方の彼女なのよ!!」
男「僕はキモオタ二次元大好き」
女「違う、そんなのユウジじゃない」
?「では彼はどんな存在なの?」
女「彼は。かっこよくて優しくて男前で・・・・」
?「それは君の作り出したり想像だろ?」
女「違うもん!!]
?「そもそも君は居ないんじゃないか?」
女「違うもん!!」
?「だってほら君消えてるよ。」
女「え、あ・・・・・・」


男「ミカ!!ドコ? キエテル」


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/23(日) 05:47:36.32 ID:ShffuzipO
男「切符買ってきたよー」

男「…消えてる…!」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/23(日) 05:49:05.33 ID:1k/fDyF1O
ヤ「へっへっへ、いい女連れてんなぁ、にいちゃんよー」
女「きゃっ…」
男「くっ…!逃げるん…消えてる…!」


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/23(日) 05:51:32.49 ID:1k/fDyF1O
男「やばい!遅刻だ!」
どーん!!
男「いてて…大丈……あれ、パンだけ…!」


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/23(日) 05:58:32.46 ID:1k/fDyF1O
男「よかった、間に合った…」
女「ねえ、ここは何なの?」
男「もう少ししたら朝日がすごい綺麗なんだ!ここからの眺めを見せた……」
男「……」


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/23(日) 06:04:49.69 ID:1k/fDyF1O
女「もー、部屋こんなに汚くして!私がいないとホントに駄目なんだから!」
男「ごめん、手伝わせちゃって…」
女「いいから。ゴミでも出してきて」
男「わかった」


男「まずい、あそこにはエロ本が…!」
男「消えてる…!」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/23(日) 06:08:31.62 ID:1k/fDyF1O
女「んっ…、あっ……ま、まだダメっ…シャワー浴びてからっ…」
男「わかった…」

男「俺も入っちゃ……消えてる…!」


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/23(日) 06:14:25.19 ID:1k/fDyF1O
女「だーれだっ!」
男「うわ、ふざけるなよw」
男「あれ、いない…」


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/23(日) 06:21:46.13 ID:1k/fDyF1O
女「風邪ひいたなら栄養のあるもの食べないとね!ちょっと待っててね…」
男「あーごめん、よろしく…」

男「もう朝か…」


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/23(日) 06:29:34.77 ID:1k/fDyF1O
少年「ここなら見付からないぞw」
少女「もーいーかい」
少年「もーいーよー!」


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/23(日) 06:32:03.81 ID:PbHrqoLU0
シュールと悲壮のみで出来たスレはここですか?


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/23(日) 06:33:00.46 ID:1k/fDyF1O
女「あなたたち、何が目的なのっ!」
ヤ「いやね、君の彼氏にたっぷり礼を返してあげようと思ってなぁ…ヒヒヒ…あれ?イナイ…」


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/23(日) 06:39:10.52 ID:1k/fDyF1O
友「なになに、放課後体育館裏で待ってます…か。モテる男は違うねーw」
男「よせよwいたずらかもしれないだろ」
友「いやー、でもこんな可愛い字だからなあ」
男「まぁ、一応行ってみるよ」

友「どうだった?」
男「…いたずらみたいだったな…」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/23(日) 06:42:44.91 ID:1k/fDyF1O
母「あら?また一人?彼女紹介してくれるんじゃなかったの?」
男「いや、そのつもりだったんだけど…」
母「あんたいつもそれだね。本当はいないんじゃないの?」
男「いや…うーん」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/23(日) 06:55:18.51 ID:1k/fDyF1O
女「ばかっ!もうしらない!」
男「勝手にしろよ…!」
バタンッ!
彼女はこういう時だけ消えてくれない…
男「まったく…俺が悪いって思わされちゃうじゃねえかよ…」


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/23(日) 06:58:21.55 ID:1k/fDyF1O
男「ゴメン!俺が悪かった!」
女「…ううん、私も。ごめんなさい。やっぱり…好きなの…」
男「俺もだっ……て、もう消えてら…、あいつ…」


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/23(日) 07:00:56.33 ID:S9QqgB6X0
女「衛兵が通してくれないよー」
男「きえさりそう持ってきたっけかな…」
男「あったあった…ってレオムル使えるなら最初から言え!」


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/23(日) 07:02:49.55 ID:S9QqgB6X0
女「私の動きについてこれるかッ!」
男「見くびってもらっては困るッ!」
男「そこぉっ……何、消えた!?」
女「ふ。残像だ」