|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

とらいとらいん


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


公園

桜の雪ハラハラ

管弦の音

どこからか

屋台

桜の木


彼女は一人

  ◇

手帳ペラパラ
手帳ハラ…


持ち主現る

男は赤面

だけども彼女は淡白に

問われて

求めて

名前を......。

名前を....。

桜の雪も今日までと

興味がないと、後知らぬ

そして巡る 次の季節 君の物語へと

  ◆


旅先

波の頭トウトウ

いつかの約束

いつまでも

海の家

パラソルの下

知らんぷり

彼女と彼女と彼

知ってるだけ

ページピラパラ


                                          まぁったく、こんな所でまで。本が好きだねぇ、お前達は


海の家

パラソルの下

彼女は一人

やがて二人でいずこかへ

波の音ザカザン

パラソルの下

シートとクーラーボックスと

空の音ゾワゾワ

無音の音シンシン

ツクツクボーシのなく頃に

  ◇

夢の終わり

終わりの夢

今日の終わり

夜の始まり日は沈む


やってらんない
そうでもない


終わりは始まり

始まりは終わり

終わりは夢で

夢は空

夜の空には星ひとつ

いつかの星をマネして作る

夢にも似てる手製の光

それで充分明るくて

それで充分暖かい

そんな気がする それでいい 多分

それがいい
ふぅん、そう
そう


波の音トワトワ
夕陽の音ショワショワ

とらいとらいん
とわいらいと・らいん
とらい・とらいん

らいと・らいん

そして巡る
やがて新しい物語へと
きっときのうきおくして

        きみのものがたりから
新ジャンル「