|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

経歴(詐称)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • ベッキーが学歴詐称を隠蔽する前に当スレでの誕生の経緯をあげておきます。

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/02(水) 08:09:18.65 ID:uEYQS+cKO
思ったんだけどさ。
既出の新ジャンルの頭に《変態》を付けた奴らを隣のクラスにしてみないか?
担任はベッキーで


175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/02(水) 08:15:59.55 ID:GBYfP3M6O
クラス全員ヤバスwwwwww


368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/02(水) 21:59:14.23 ID:HcJvVqQ00
ベッキー「おまえらー授業はじめるぞー」
変態ヒート「うぉぉぉぉ、今日のベッキーの服おめがもえるぞぉぉぉ」
ベ「無理にオメガとか使わなくていいから、さっさと席につけよー」
変ヒ「ベッキーがおめこって言ってるのを見て、俺の下着はもう下着としての意味をなしていないぃぅい!!!!」
ベ「いや、言ってないし…… 授業はじめていいかあ?」
変態クール「先生」
ベ「なんだ、変クー」
変ク「私たちのクラスに男がいないのは、先生がロリレズ娘だからなのか? まあこの私からしてみれば、先生はロリの範疇に入らないのだが」
ベ「ろりっていうなー、先生なんだぞー!」
変ク「お決まりのパターンではあるが、我々にそれを批判するすべはない、いやそれ故に、先生の目から迸る愛液を受け止めたい」
ベ「涙だぁこれは」
変ヒ「眼球くりぬき挿入プレイ…… これならいける!!!! 欲情を抑えるためにトイレに行ってきます!!!」
変ク「トイレなら校門の外にあるわよ」
ベ「それ電柱だし…… っていうか授業させろよお前ら」


379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/02(水) 22:33:01.29 ID:HcJvVqQ00
ベッキー「朝のホームルームはじめるぞー」
変態ヒート「ホモルーム、いったいどんな部屋なんだぁぁっぁぁぁ!!!! 掘るのか掘られるのか!?!?」
変態クール「今日のベッキーは犯したい先生オブジイヤーだな」
ベ「えぐえぐ、こんなクラスもうやめてやる!」
変ヒ「たしかに、これでは嫌がる男と無理やりダブルフィストプレイも満足に出来ない」
変ク「早急に新メンバー加入が必要だな」
ベ「もう変態はやめてくれよな」
変ク「なるほど、ベッキーはじょじょに覚醒していくタイプが好みか」
変ヒ「うおぉぉぉ、じょじょに奇妙な包茎ショタ子を俺は求む!!!」
ベ「もういいから、一間目はじめるぞ」




変態透明「みんなが授業してるなかで、オナニーしていちゃうですー」


389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/02(水) 22:59:17.33 ID:HcJvVqQ00
変ク「なあベッキー、ベホイミで処女膜が再生できるのだろうか」
ベ「しらん」
変ヒ「腐乱…… 死姦とは奥が深いぞぉぉベッキー!」
変ク「もう一度あの痛みを味わいたくなってな…… なつかしい、そうあれは三歳の夏」
ベ「嘘をつくなよな、嘘を」
変ク「失礼な事実だ、ちなみに相手はカエルだった」
変ヒ「俺はサイドブレーキだ」
ベ「もうお前らの担任辞めてもいいか?」


391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/02(水) 23:04:47.54 ID:k1C+/jFg0
389
魔「よっし私にまかせるッス!!ベホイミくらい楽勝ッス!!
男「ベホイミになりきったところで・・・
魔「ベホイミ♪
変「あ、あん・・・・んん・・・・・あ・・・・らめぇ・・・
魔「ほらほらほら
変「ら、らめぇーいっちゃうぅぅぅlーーーーー!!!
ベ「男、そいつらつれて帰れ
男「あ、はい・・・


402 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/02(水) 23:59:37.81 ID:HcJvVqQ00
ベッキー「っていうか何で私が担任なんだ? 新ジャンルでも何でもないぞ」
佐藤さん「そうです、先生はよくあるただの高飛車ロリです」
ベ「お前がなんでこのクラスにいるんだよ」
佐「……バレました」
ベ「何が?」
佐「……変態なのが?」
ベ「聞かれても困るぞ」
変態ヒート「人の奥底に眠る、倒錯した性衝動 人それを
       『変態』と呼ぶ」
ベ「誰だよお前」
変ヒ「貴様に名乗る名などない!」
ベ「もう勘弁してくれ」


405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/03(木) 00:12:44.69 ID:JoVqG6Fy0
変態クール「佐藤さんがこのクラスにいるのはいいが」
ベッキー「よくねえよ」
変ク「渡辺さんは大丈夫なのか?」
ベ「無視するなぁー」
佐藤さん「……大丈夫です」
変ク「なるほど、小型マイクとカメラを渡辺さんの制服に仕掛けてあるのか、いやそれでは水泳の時に困る…… わかったぞ渡辺さんはタンポン派だな」
佐「///よくわかりましたね」
変ク「なあに、これでも私はライブチャット界の神になろうとしたこともあるからな。もっとも、性器の中にはモザイクをかけなくてもいい、という法律の抜け穴を利用していたのがアダとなったがな」
佐「……どういうことですか?」
変ク「子宮口拡張は大衆に認められなかったのだ」
佐「奥が深いですね」
変ヒ「ベッキーどうした? 何故落ち込んでいるのだ?」
ベ「小学生の前でする会話じゃないだろ」


407 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/03(木) 00:17:18.71 ID:A9YQ1Cib0
ところでなんでベッキーなんだ?ww


408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/03(木) 00:31:12.50 ID:JoVqG6Fy0
ベッキー「点呼とるぞー、変態クール」
変態クール「肺、拡張プレイ」
ベ「深すぎてよくわからん。次、変態ヒート」
変態ヒート「おぉぉう!!!」
ベ「うるさい! 次、変態佐藤さん」
変態佐藤「……はい」
ベ「何やってる?」
変佐「……渡辺さんのことを思いすぎてスカートから本来ありえない膨らみが出来てしまう遊びですよ?」
ベ「缶コーヒーを股にはさむな!」
変態透明「あのー、私はー?」
ベ「ああ、いたのか、っていうかお前学年違わないか?」
変透「大分初期からいたのに、ひどいよー」
変ク「地味だからじゃないか? いっそ四肢切断でもしてダルマになれば目立てていいと思うぞ」
変ヒ「いや、情熱が足りないのだ。もっと声を張り上げるんだ!!! らめぇぇらめぇぇっぇと」
変佐「……いっそラバースーツでも着せて束縛してみれば?」
変透「むむ、それはいい考えかも、さっそく演技部に借りてくる」
ベ「まあ何だ、ペットを飼うのは情緒教育にいいと言うしな」
変透「ペットなの? 私……」
変ク「むしろ物、いわゆる公衆便女」


409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/03(木) 00:32:52.87 ID:JoVqG6Fy0
407
 174 がベッキーが担任って言ったから


416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/08/03(木) 01:10:18.64 ID:JoVqG6Fy0
変態クール「変態、変態と言うが、私だって変態行為をしないときぐらいあるんだぞ」
ベッキー「またそんな嘘を平然と……」
変ク「本当だ、バイト先の風俗店は表街道あるぐらい普通の店だからな」
美容師「学生の身分で風俗っすかwwww」
ベ「っていうか、校則で禁止されてるんだぞ、バイト」
変ク「安心してくれ、金はもらっていない」
ベ「もうほんとお前は、心のそこから変態だな」
美容師「そういう先生も染まってるきてるんじゃないっすかwwww」
変態ヒート「ええい、スカ、スカとスカトロプレイなら任せてくれぇぇっぇぇ!!!!」
変態佐藤さん「……牛乳です。髪の毛についた汚物の匂いを落とすときにどうぞ」
変態透明「ええっと、ヒートさんのは過激なので頑張ってくださいね」