|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

殺す


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

出身スレ

新ジャンル「殺人鬼」

物語

殺「私が一番怖いことは」
男「うん」
殺「私が人を殺しすぎて、世界に人間がいなくなること」
男「…ありえない」
殺「ありえないけど、聞いてよ。概念的な話なの」
男「はいはい」
殺「もしそうなったらね、私はきっとすごく悲しくなる」
男「自分勝手な話だね」
殺「そうしてたぶん私は私を殺す」
男「…だろうね」
殺「そういう終わり方もなんか、きれいだなあって感じることはできるけど」
男「うん」
殺「でもね
寂しいのは嫌だから…私、決めたの」
男「何を」
殺「あなたは…
一番最後に殺してあげる」
男「…何、急に」
殺「全世界の人間全部を殺し尽くしたら、私は最後に、あなたを殺すわ」
男「怖いね」
殺「そして私は、あなたを殺したら、もう人は殺さないと誓う」
男「…それって…」
殺「自分勝手?」
男「いや…別にそれは…でも…」
殺「…何」
男「君にとって、それは愛なの」
殺「…うーん」
男「…愛でしょ」
殺「愛かな」
男「愛だよ」
殺「そうなんだ」
男「へへ」

備考

どうも本スレでは殺人鬼を狂うに近いキャラだと勘違いしてる人が多いが、殺人鬼は狂うとは違い男を殺そうとはしない
彼女は自分の存在を確かめるために人を殺している(自分と男以外の人間は全て虫同然としか思っていない)
何故男を殺さないかというと、ただ純粋に「愛してるから」だそうだ