※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

問1 1000人の集団を対象に、その疾病に対するスクリーニングテストを実施、次のような四分表を得た。正しいのはどれか。

区分 スクリーニングテスト
陽性 陰性
疾病異常 あり 80 20 100
なし 50 850 900
  130 870 1000

1.このテストの敏感度は得意度よりも高い。
2.このテストの敏感度は850/900である。
3.この集団の有病率は10%である。
4.このテストの偽陽性者数は偽陰性者数よりも多い。

問2 第一次予防に含まれないのはどれか。

1.I型糖尿病患者に対するインスリン療法
2.職場における禁煙運動
3.外傷者に対する破傷風トキソイド注射
4.周囲の環境改善

問3 暑さに対する不快指数は気温と次のどれの組み合わせによるか。

1.気湿
2.輻射熱
3.冷却熱
4.気流

問4 次の組み合わせで誤りはどれか。

1.異常低気圧--高山病
2.二酸化炭素--室内換気汚染指標
3.花粉症--季節病
4.酸素--潜函病

問5 次の組み合わせで正しいのはどれか。

1.不快指数--気圧
2.気流--輻射熱
3.夏季--食中毒
4.気象病--感覚温度

問6 水溶性ビタミンはどれか。

1.ビタミンA
2.ビタミンC
3.ビタミンD
4.ビタミンE

問7 正常大気中の二酸化炭素の濃度はどれか。

1.約0.03%
2.約0.1%
3.約0.3%
4.約1%

問8 3大栄養素ではないのはどれか。

1.蛋白質
2.脂質
3.ビタミン
4.炭水化物

問9 二酸化炭素の生体に害を及ぼす濃度はどれか。

1.0.03%以上
2.0.3%以上
3.3%以上
4.6%以上

問10 次の組み合わせで関係のないものはどれか。

1.不快指数--暑さ
2.感覚温度--輻射熱
3.気圧--パスカル
4.気湿--相対湿度


オツカレチャ------------(・∀・)-------------ン!!!!!!!!!