ゴーレム

  • 都市に設置すると徐々にHPが増えていく。リアル48時間でHPが3倍まで増える。
    …くどいけどゴーレムは1人につき1都市1個のみ設置できる。ゴーレムを入れ替えたいときは一旦撤去スケジュールを実行してから設置する。
  • 技巧力で所持限界が増える。所持限界を超えて練成する場合コストが1.5倍、2倍…と増えていきます。
    ゴーレムを破棄すると標準価格分の鉱石が戻ってくる。鉱石2倍で作ったゴーレムも破棄すると鉱石は標準価格分しか戻らないため注意。
    • アップグレードに必要な鉱石も増加するので注意
      • 所持限界が増えたとしてもアップグレードに必要な鉱石は増えたままなので注意
  • ゴーレムの補正値は20%+(技巧力-2)×3%
  • ゴーレムの特殊能力は選択することができる。選べる特殊能力は技巧力が高いほど増えていく。
    • 2個特殊能力が選べるゴーレムは同じ特殊能力を付与することができない。 投擲+投擲等はできない。
  • ゴーレムは練成条件を満たしていれば、個人情報のゴーレムリストのアップグレードボタンでアップグレード可能。どんどん強くして行こう。
    • 特殊技能2個→1個へのアップグレードは特殊能力が一つ減る。2番目(下側)の特殊技能が無くなる。
    • アップグレードできるのは現在のゴーレムよりもコストが高いもの
      • 例えばスフィンクスなら浮遊モノリス、賢者の石、アンティークドールにアップグレード出来るが、賢者の石はアンティークドールにしか出来ないといった感じ
  • 工房・塔が必要なゴーレムはそれら施設のランクが高ければ制作費が割引される。
  • ゴーレム1体につき毎月5ずつ支配値が上昇する。
  • 自分のゴーレムが設置してある都市に滞在しているとそのゴーレムの攻撃力と防御力が+5%される。
    • 技巧6で+10%に、技巧11で+15%になる。
  • 女教皇のタロットを取れば攻撃力と防御力が+10%、速度が+5%されるので出来れば取りたい所。
    • 逆に教皇は攻撃力が-5%されるので取らないほうが良いと思う。
  • 他の都市に設置してあるゴーレムを設置したい時は撤去しなくても設置でそのゴーレムを選択すれば設置できる。
    • HPは初期値まで下がる
      • だが最大HPは増えたままなので、後方の都市で育てたのを前線の都市に設置するといったことが可能

必要規模 名前 HP 最大HP 防御 攻撃 速度 コスト 必要施設 特殊能力
集落 クレイゴーレム 2000 6000 55 320 8 1500 1
村落 フレッシュゴーレム 2200 6600 60 340 8 2000 1
ガーゴイル 2200 6600 60 140 20 2500 工房 2
宿場町 フォレストゴーレム 2700 8100 65 270 11 3200 1
浮遊ガーゴイル 2500 7500 65 150 20 3800 工房+塔 2
ストーンゴーレム 2500 7500 65 360 8 3600 2
アイアンゴーレム 2700 8100 75 440 9 4200 1
モノリス 2600 7800 70 280 12 4500 工房+塔 2
浮遊モノリス 2700 8100 75 200 20 5000 工房+塔+神殿 2
スフィンクス 2900 8700 80 360 13 4600 工房+神殿+交易所 1
賢者の石 2700 8100 75 310 11 5000 工房+搭+領主館 3
アンティークドール 2900 8700 80 230 16 5300 工房+領主館+神殿 捨て身+1

特殊能力

特殊能力 説明 必要内政力
異常無効 全ての状態異常を無効化する
鈍足 攻撃するとまれに敵部隊のモンスター1匹の速度を若干低下させる 2
反射 与えられたダメージを35%の確率で反射する(1戦闘で3回まで) 2
自己修復 HP回復速度2.5倍 3
投擲 戦闘開始時にダメージ 4
剛腕 バリアを無効化する 5
吸収 与えたダメージの15%回復 6
生成 設置すると1体に付き年数×150だけ都市の収入が増える 9
Gシールド HPの1/10以上のダメージを受けた時にダメージを半減(6回まで)
HPは成長する前のもので計算する(クレイゴーレムなら2000)
破壊工作にも有効
9
守護者 ダメージを受けるごとに防御力+5% 攻撃を3回受けるたびに発動 11
捨て身 HPが最大HPの1/3を下回った場合はHP1を残して相手へのダメージに交換する。
ダメージはGシールド、シールド、バリア、ダメージ減少等で防ぐことはできない。
アンティークドール

特殊能力に困ったら

基本的には剛腕がベター 。あると無いとでは戦い方から大きく変わる。ステ別立ち回りも参照。
終盤では剛腕を持っていないと司祭2大魔術師の編成に何も出来ずに壊されてしまう可能性があるため、終盤は必須。
その他、確保のための対シーフ用のGシールド・守護者も状況によっては役立つ。
堀地での戦いではGシールド・投擲・反射辺りを搭載した短期戦向けゴーレムも強い。

一番上の能力はアップグレードで消すことができない ため、複数能力を付けられるなら一番上には剛腕を付けておいた方が後々融通が効く。
例としては剛腕・哨戒で配置しておき、味方の哨戒が増えたらアプグレで再設定して剛腕・守護者の対人ゴーレムに変更、等

チラ裏 編集者の主観なので参考程度に
異常無効:トライデントの防御力低下は防げない
鈍足:序盤ならガーゴイル系につけると結構よさげ。それ以降は他のを付けた方が良いと思う
反射:序盤にゴーレム系に付ける方。終盤でも銃撃のダメージを反射したりするので案外良いかも
自己修復:モノリスに付けたとすると毎日4回復するのが10になる。つまり15日で60が150に、30日で120が300になる。
剛腕:ほぼ必須
Gシールド:破壊工作や銃撃I・ストームのダメージを6回までなら半分に減らせるのでなるべく付けたい
守護者:速度が速い分攻撃力が低いモンスターに強い
捨て身:一人はほぼ確実に止められるよ。すごいね