※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


出会う人 チェシャ猫・シロウサギ・ハリー・絆創膏親方

分岐
「その手を振り払った」
亜莉子のおなかが痛くなる→チェシャ猫が消える→廊下へ

「扉を開けて逃げた」
廊下へ



分岐
「逃げる」
天井に白い腕がはり付いてるのを発見する→腕が口に入ってきて、それを飲み込む→体が小さくなる→扉へ

「話をしてみる」
aへ→bへ→扉へ


「私は急に怖くなった」
チェシャ猫が襲ってくる妄想をする→教室へ行き、チェシャ猫にパンを見せられる

「私は急に不安になった」
チェシャ猫に話かけてる妄想をする→教室へ行き、チェシャ猫にパンを見せられる


「『腕』をよく見てみる」
チェシャ猫に腕を食べさせられる

「絶対に見ない」
腕が口に入ってきて、それを飲み込む→体が小さくなる



分岐
「大声を出した」
チェシャ猫に助けられる

「めちゃくちゃに暴れた」
ハリーの針が爆発→チェシャ猫に助けられる




分岐
「仕立て屋師弟に聞く」
シロウサギのナプキンを発見→ホテルへ
「あたりを探す」
視聴覚室でシロウサギの映像を見る→ホテルへ