※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

パスコースの一種。

ライン(センター/ガード)が、前にスタートして徐々に真横にコースを変える。最終的には5ヤードから10ヤード進む。

レシーバーが、スラントや奥のコースでコーナーバックを連れて行ってできた空間に投げる。
ゾーンでない限り、ミドルバッカーとのマッチアップになる。インターされないようにリードに投げ、取ったらすぐにタッチされるくらいで良い。
ゾーンのときは、ここには投げない。

タッチでは、パスプロをしてタイミングを遅らせて出ることが多い。

端まで行ってしまったら、反対に切り返すか、奥にあがる。奥に上がられると結構つきづらい。