※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

CB(コーナーバック)の守り方


CB(コーナーバック)は、WR(ワイドレシーバ)の前にセットし、そのレシーバをマンツーマンで守ることが多い。

一番の基本は、レシーバの半身内側にセットし、スラントなどの内側のコースを自分の体で塞ぐようにしてついていき、外側のコースは投げられてから寄せてボールをカットする。

半身内だとストレートなどで、どかんと抜かれてしまうときは正面にセットする。このときはスラントは、通っても仕方ないとして、ミドルバッカーと連携する。