※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

パシュートとは、外側のランプレーを反対側のディフェンスが追うこと。もともとそちらのサイドにいるディフェンスをかわそうとして、ボールキャリアーが速度を緩めたところでしとめる。あるいは、自分側に方向転換したときにしとめる。ここで自分側に抜けられるとディフェンスが大きく振られてビッグゲインになるので、自分側に抜かれないように追いかけるコースを取る。

運動不足でそろそろ年を感じる身には、正直つらいが、本当は反対サイドでもしっかりと追うべき。

プロの試合を見ていると、ときどきトンでもない彼方からパシュートしてきてタックルする場合がある。プレーが終わったときにタックラーの背番号を確認して、リプレイで元々どこにいた選手なのかを確認するとおもしろい。