※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ある方向に行くと見せかけて、反対側に行くオフェンスのプレー。
狭義には、ランニングバック(テールバック)がたとえば右に一歩踏んでから左に走るプレー。
広義には、リバースなども含まれる。

カウンターは、ディフェンスの反応が速く、激しいときに有効。
ただし、狭義のカウンターは、ランニングバックが一歩踏んでいる間に、ブロッカーがブロックしやすいように回りこむ時間を稼ぐのが目的なので、フラッグでやる意味があるかどうかは不明。