※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

タッチフットのすすめ


[1]タッチフットってなんだ?


まず,タッチフットってなんでしょう?
タッチフットはアメリカンフットボールのルールを元に,手軽で安全に楽しめるように考えられたスポーツです.

タッチフットには,タックルや体を張ったブロックがないので,
子供から,ちょっとお年をめした方まで,男性でも女性でも,体を動かすのが嫌でなければ,絶対に楽しめます.

運動量,接触の可能性などの雰囲気としてはバスケット程度です.
実際,以前はバスケットをやっていたというプレイヤーがかなりいるようです.

[2]アメフトを知ってる人には


アメフトは,見てもやっても楽しいスポーツなのですが,日本ではいまいち知られていないのが実状です.
アメフトはハイリスクハイリターンな側面があり,最初に防具をそろえたり,体を鍛えたりという必要があります.
得られる楽しさも多いのですが,敷居が高いのは認めない訳にいきません.
そこで,

  1. 手軽にアメフトがどんなものか知りたい人
  2. 本当はアメフトをやってみたいのにマネージャーで我慢している女性
  3. 年齢や,いろいろな都合で引退した元アメフトプレイヤー

などに,アメフトのタイニー版であるタッチフットをおすすめします.

[3]アメフトを知らなくても!


実は,アメフトにまったく興味の無い人にも,タッチフットを薦めるわけがあります.
タッチフットは全員で役割を相談して協力するチームプレイ性の高いスポーツです.
適度に体を動かして,適度に頭も使います.
そのため,最近,小中学校の体育の時間にタッチフットを導入するところが増えているようです.

さらに,アメリカのプロリーグであるNFLが世界展開戦略の先鋒として,日本でもタッチフット(フラッグフット)のプロモーションを行ない始めています.
かなり資金的な援助もあるようですし,NFLのスーパースターを生で見るチャンスに出会えるかもしれません.
(私は,遠目ですが肉眼で,ブレッド=ファーブが投げているところを見ました)
今ならまだ,全国大会を制覇できるかもしれません.

何年かすれば日本でも,そこそこメジャーになるのは間違いありません.
子供が学校で習ったりもしているし.

こんなわけで,タッチフットは今が旬のスポーツなのです!