※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

この事件は、TBS番組「ぴーかんバディ!」内で紹介した「白インゲン豆ダイエット」を視聴者がやってみちゃったところ、多数が下痢などの症状を被った事件。




TBSの記事

5月6日(土)放送の健康情報番組「ぴーかんバディ!」で白インゲン豆を使用したダイエット法を紹介しました。
これは、白いんげん豆を3分程度炒ったものを粉末化し、ご飯にまぶして食べる等のダイエット方法です。

番組では、「豆は生で食べるとお腹をこわす恐れがあります」「豆にアレルギーのある方やお腹をこわす状態がつづいた方は食べないで下さい」「糖尿病の方は医師に相談してからにしてください」等の注意喚起を行いました。

しかし、放送後、一部の方々から『激しい嘔吐』『急激な下痢』等の症状を訴える苦情が、これまで30数件寄せられております。

TBSとしては、原因についてはまだ調査中ですが、今後も同じような症状を訴える方が発生する可能性があることから、番組で紹介した白いんげん豆を使用したダイエット法を控えていただくか、医師などの専門家の意見を求めた上で慎重に対応していただくよう、さらなる注意をお願い申し上げます。


「注意喚起を行ったのに苦情が来たのは何で?」と言わんばかりのお知らせである。
もちろん苦情が来たのは注意喚起が足りなかったからである。





総務省による厳重警告

Yahoo!ニュース - 共同通信 - TBSに「重い」行政指導 総務省、点滅で民放78社も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060620-00000253-kyodo-bus_all

 TBS系の健康情報番組で放送した白インゲン豆ダイエット法を試した視聴者が、嘔吐(おうと)や下痢などの健康被害を訴えて入院するなどの被害を出した問題で総務省は20日、TBSに対し文書による警告の行政指導をしたと発表した。
  総務相名の警告は行政指導では最も重い 。総務省は「 同様の問題をまた引き起こした場合、電波停止などの行政処分もあり得る 」としている。
 番組での光点滅違反もあり総務省は、NHKと民放78社に行政指導を下した。
 TBSの問題となった番組は、5月に放送した「ぴーかんバディ!」。いった白インゲン豆をご飯にまぶして食べるダイエット法を紹介した。TBSは「警告を厳粛に受け止め、再発防止に向けて全力を傾ける」とコメントした。


「同様の問題」が「健康番組でのエセダイエット」を指しているのか、「視聴者を欺くような報道」を指しているのかは知らないが、厳重注意を受けてなお、反省が見られないのは重い事実である・・・




まとめ
  • 総務省に厳重警告を受けたが、反省もせずに安部氏の印象報道を行っている
  • 入院された方、下痢になった方、白インゲン豆ダイエットを試そうと思っている方、お大事にどうぞ。





a