【AOKT】AOK体験版やろう! 回想録

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 
255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2005/10/28(金) 17:13:57 ID:YtTfMScf0
1日5ゲームも干されないとは・・・
しかし長寿スレになったよな。暇だし昔を回想してみようか




ちなみに俺はスレ1からいる。
VIPにスレが建ったのはちょうど1年も前だろうか。
エリスという人物がネトゲ板の過疎を見かね、VIPにスレを建てた。


VIPで受け入れられるはずがなかった。
しかしネトゲ板の生き残り、VIP(砂糖)・ヌルポVIP(k)・アマリリスン(ソーシャ)・tanasin
彼らがスレを存続させた。
たまに出てくる悪の枢軸 栗と栗鼠 彼もまたスレを盛り上げた。


スレ3くらいになると、純粋のVIPPERもちらほら参加しはじめた。
パペマペという今のVIP以上の実力を持つ者もいた。
このころ木登り男爵が登場した。
後にも先にも一回きりになったトーナメントが開催されたのもこの時期。
初心者トーナメントと言われたその大会は参加者20名を誇るものだった。
この頃がまさに黄金期だった。


栗と栗鼠の性格がばれ、栗と栗鼠はこの時期から半年間身を隠すことになった。
名前を変えてはよく狩りをしていた。狩りという言葉がでてきたのがこの時期だ。
アナル・いよう・山田スペシャル 恐ろしい三兄弟も勢力を誇っていた。


この時期にはすでに初代スレ主のエリスは姿を見せなかった。
今日まで姿は確認してない。
スレが微妙に沈没していく様は、まさにタイタニックの映画のようだった・・・

しかしスレを救う世代が現れた・・・・


俗に言う「黄金の第三世代」だ!
小次郎・test・南部・86421・跋扈(のりお隊員)・lll・ssx
常駐していた第3世代の彼らがスレを救う結果になった。
test・南部は干しまくっていた。狂人のように・・・


スレが盛り上がるにつれて、空気をよめない人間が数人でてきた。
AOKやAOCをスレで干しまくっていたのだ。
そこでスレの住人同士で言い合いがはじまり、結果
AOCのIRCチャンネルができあがった。
スレの雰囲気が悪くなり、またスレが沈没していった。


この頃、一日たりとも姿を見せないことがなかったVIPがいなくなった。
毎日毎日スレが落ちた。
アマリリスン・南部・アナルVIPが結束して各板に宣伝しに行った。
そこでやってきた彼らは後に第4世代といわれる者たちである。


プロレス板からやってきた第4世代リーダー@@;を筆頭に
10人以上の新規が増えた。
この頃から後のホスト王セムが姿を現した。
DELL・kuzu・シェル・うさぎ王
さまざまな人間がスレを盛り上げた。
皆がVIPの穴を埋めたのだ


この頃だろうか、栗と栗鼠が戻ってきた。
その頃に池沼のsusageが現れる。他人の名前を使用したりして悪さをしていた。
また自論を熱く語り、まさに池沼そのものだった。腕は☆1程度の雑魚だった。


VIPが再びスレに姿を出し始める。
製品版からの使者TOONが現れた。まさに悪魔のような強さだった・・・
VIPがスレに帰ったきてから皆でZONE遠征をしていた。
外人を狩った狩りまくった。世界最強グループの称号を与えられたのはこの時期だ。


testが頻繁に狩りをはじめた。
そしてスレがまた滅亡の危機においやられた・・・
スレのタイトルを変えたところ新しい世代が現れた。
Force(サイコ)・Dan・ティッシュ・オーブン・輪樽・HIMO・HM 等である。


この時期に四天王であるアーバイン(ネトゲ板S級)という若者も現れた。
この頃は干せばすぐ埋まる。まさに最高の時期だった。
そして現在 上位の人間はAOCに行ってしまった。
過去のように新しい世代が支えるのか・・・それは誰にもわからない
私は影から見守ることにします。
もしスレが生き残ったのならば、また私が語る事があるでしょう。
終わりにします。




                                                        ~ by 謎の回想者 ~