※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

黒・白ひょうたんの使い方

ランプ制作編



ドリル・ルーターなどで
ひょうたんに穴を空けます。


























穴が開いたら中の種や固まった繊維質を
掻き出していきます。







ひょうたんに付着してしまって
完全に取れない繊維質を黒白ひょうたんを
使う事で綺麗に簡単に落とせます。


ひょうたんを逆さにして固定します。
コップの中等に立てて安定させると
作業が楽になります。


60℃~70℃のお湯1Lに
黒ひょうたん1.5ml 白ひょうたん3ml
をそれぞれ入れます。


液を攪拌して温度を確認したら
固定したひょうたんに注いでいきます。



30分程放置しておきます。




放置した後に再び繊維質をスプーンなどを
使ってこそぎ落とします。
酵素で繊維質は柔らかくなっているので
簡単に落とす事が出来ます。




最後にひょうたんを水洗して
天日干しで乾燥させます。










注意

黒ひょうたんは80℃以上の温度になると酵素の活性化が
失われて使えなくなります。
































































ひょうたんごっこ