※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
というわけで、早速購入してきました。

買ったのはソフマップの1号店。
開店少し前に行ったら、まだカウントダウンイベント開始前。


10:50から、レースクイーンのお姉さんと司会のお姉さんが出てきて、色々とサービスについてのアピールをして、10秒前からカウントダウン。
11:00になったら、2階にある受け渡しフロアに案内されました。

開店同時に並んだのは、10名くらい。
10分後くらいになったら、30名近くが並んでいました。

で、11:18くらいに自分の受け渡しは完了。
1個しかレジがないので、非常に時間がかかっていました(^^;

ちなみに、本体の他に、先着数量限定プレゼントのクレードルを貰いました。
あとは、大容量バッテリを同時に購入。

クレードルをもう1台同時に買うか(会社用)を非常に買うか悩んだのですが、あえて我慢。
もしかしたら、互換製品とかも出るかもしれませんしね(^^;
#望みは薄いと思いますけど(^^;

というわけで、今日はざっくりと写真を中心にレビューしていきたいと思います。

●パッケージ
クレードルとバッテリを追加で買ったので、手提げ袋は2個貰いました。

▲購入品を並べて。左上から「クレードル」「大容量バッテリ」「手提げ袋×2」下段左から「マニュアル」「本体箱」。デザイン優先の本体箱なので、マニュアルは箱の外にいきなりあってちょっとビックリします。写真を撮り忘れましたが、本体カバーもマニュアルと同じように箱の外にいきなり入れてあります

▲横からスライドして内箱を取り出します

▲内箱を観音開きで開けると、右側に本体。左側はアクセサリーなどが入った箱になっています

▲アクセサリー箱は、上から開けます。最初は一瞬わかりませんでした(^^;

▲アクセサリー一覧。ケーブル類とSIMカード、CD-ROMなどが封入されています

●クレードル
本当は個人的には『クレードル不要派』なのですが、充電器を兼ねているので仕方ありません。5800円という価格だったので安くも高くもない感じでしょうか?

▲箱とクレードル。密かに太目のプラスティックスタイラスが付いててビックリ。昔使っていた、パワーザウルス(MI-504とか)と同じ金型っぽい感じで、とても懐かしい感じ。クレードルにこのスタイラスを収納できるのかと思いきや、どうにもできそうにないのがちょっと残念(^^;

▲大容量バッテリを装着。

▲通常バッテリを装着。厚みの差は約2倍って感じ?

●バッテリ
購入時から、それなりに容量が残っていた模様です。
特に大容量バッテリは、充電開始して30分くらいで満充電状態になったので、かなり残っている状態だったんじゃないでしょうか?

▲両方のバッテリを並べてみる。厚み以外は当然差はありません

▲大容量バッテリ利用時の蓋。懐かしのSL-C700系で使っていた大容量バッテリを彷彿させます

●アクセサリ系
ACアダプタとUSBケーブルです。

▲ACアダプタは、爪部分が折りたたみ可能。厚みも大きさも控えめなので形態性高め。幅は比較で出したNINEと一緒くらい。厚さはEM・ONE本体と同じくらい。ケーブルはごくごく普通のものです

●大きさ比較
手持ちの色々な機器と比べました。

▲ザウルス(SL-C3200)と比較。横幅はCF通信カードを挿した状態とほぼ一緒

▲奥行き比較。奥行きはザウルスより小さい

▲厚み比較。液晶部分がまったく無いイメージ。相当薄いです(^^

▲大容量バッテリ装着時の厚み比較。これでもザウルスより薄いです(^^

▲シグマリオン3との比較。流石に大きさは結構違います(笑)

▲手持ち機器との大きさ比較。左上から時計回りに「W-ZERO3 Es」「SH702iD」「NINE」「W-ZERO3」「EM・ONE」。液晶サイズから考えると、相当コンパクトにまとまってます

●外観
▲次回のインプレッションレビュー用に撮影した画像たち。あくまでおまけということで

●まとめ
パッケージは全体的にこだわってる感じですね。
ただ、大容量バッテリだけは白箱だったのが、ちょっとこだわり不足かなという感じ(笑)
クレードルもまずまずの装着感ですし、大きな問題は無いかなという感じです。

他に軽く雑感を書いておきます。
軽く色々と触っていますが、良い感じです。
自宅でも全く問題なくエリア内(部屋のどこでも電波レベル3)です。
回線スピードは体感で感じられるほど凄いです。
ウィルコム回線だと重くてしょうがなかった、画像がたくさん貼ってあるページも気軽に読めるようになると思います(^^
ウィルコム回線に戻れるかどうかが不安です(^^;;;;
#MOBILE DAILY NEWSの山田さんも言っておられましたが「速度は麻薬」だと実感(^^;

次回以降は、また雑感インプレッションや、アプリ導入レポートなどをお送りしていきたいと思います。

「このアプリを試して欲しい(落ち着いたらどうせ再フォーマットする気満々なので・^^)」「ハードウェアで聞いてみたい」などの質問を頂いたら、できるだけ挑戦したいと思いますので、コメントなどもお待ちしています。


カテゴリ: [EM・ONE] - &trackback- 2007年03月31日 14:32:29
名前: コメント:
#blognavi