※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
昨日に発生したEsの起動不可能事件から1日。
もう手馴れたもので、再構築も2時間もかからずに行いました。
#細部までは手を入れてませんが、とりあえず使えるようにはなりました

実は同じ日に、ザウルスでも「hdd3/documens/Movie_File/」に置いたmp4データが削除不可能になるという怪現象も発生し、色々と試した結果「PCに接続してPCから削除」という、半ば強引な対処法で解決するという事件もおきていました(^^;

そんなこともあって、手持ちのガジェットにおける「信頼性」というものを再考して、今後のメイン機策定の参考にしようと思ってまとめてみました。

●手持ちデジタルガジェット別コメント
  • ザウルス(SL-C3200)…信頼性:かなり高め
操作中にハングアップしてしまったことはほとんど無し。
操作性も高め。容量も比較的多め(6GB)

ただし、メールソフトが結構ダメ。
通信機能は全て後付けというところが弱点。
個人的には「mplayerで動画閲覧時に液晶を閉じると動画再生できない(ターンはOK)」というのが欠点。

  • W-ZERO3 Es…信頼性:凄く低い
時々動作が怪しくなる。
怖いので毎日1回以上のリセットをかけています。
2度の故障、4度の完全フォーマットを経験しています。

凄く不満なのは、容量が「もの凄く」少ないこと。
プログラム実行用メモリの残りを気にしてアプリをインストールする必要性があり。
#せめてあと32MBあれば…

あと、データ用メモリも凄く少ないです。
数か月分のメール(最低でも3ヶ月は残したい)を標準状態では残すこともできないというのが不満。PDA(いや厳密にはスマートフォンだけど)の「アシスタント」に相当してもらおうとすると、どうしても1年分くらいの予定とメールくらいはすぐに見たいかなと(^^;;
#これも、256MBあれば…

でも、通信機能が一体になった端末なので凄く便利。
アプリも、開発者の皆さんのおかげで、凄く使いやすいものや便利なものが多数あります。
本当に感謝です。

  • シグマリオン3…信頼度:普通
基本的には安定してます。
OSもザウルスの次に使い勝手が良いです。

ただし、時々動作中のアプリが落ちてしまいます(^^;;
普段使っているWZエディタはオートセーブ機能があるので、大事には至らないですが、精神的に悪いです(^^;

あとは、アプリの問題なんですけど、こればっかりは「もう枯れた」デバイスなので、これ以上の開発も見込めないでしょうから、楽しみは少ないかと。
#十分使いやすいとは思いますけどね(^^

  • 携帯電話(SH702iD)…信頼度:高い
いや、信頼度重視で機能を絞ったものを買ってますが(^^;
でも、ガジェットをいじる楽しさは皆無なので、コメントもほぼ無し(笑)

●まとめ
やっぱり、PDAとしてのメイン機はザウルスに移行しようかと思ってみたりしています。

「手軽なブラウザ」という方向でEsを持っていこうかと思っていますが、そうすると、明日にでも購入できれば買おうと思っている「NINE」の方が合ってるのかな? とか思ってみたりします。

というわけで、しばらくは「ザウルス+NINE」をメイン機にしつつ、サブ機に「シグマリオン3+W-ZERO3 Es」という構成で頑張ってみようと思います。

この構成での雑感はまたここで掲載したいと思います。



カテゴリ: [雑記] - &trackback- 2006年12月13日 09:23:04

#blognavi