※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

NISMO=変化控えめ料金高め GTR純正=変化多め料金安目


というわけで日産のディーラーでR純正ASSYを注文する.
現在の価格は3610円也.

見えない部分とはいえ汚い仕上げだな...

まずはノブを外します.
気合で回してください(以上

次はシフトブーツ(カバー?)を外します.
前方2、後方2のひっかけ爪で止まっています.
手前側を掴んで内側に引っ張れば用意に外れるはず.



次は4点止めのボルトを外します.
『スポッ』と引き抜く感じで蛇腹のパーツを抜いてください.


中には更にラバー部品がありますので『ペロッ』と捲り上げてみてください.
この時点で抜けそうな気がしますが、『スナップリング:穴用』が存在しています.
この呪いのパーツを外すには『スナップリングプライヤー』がマジ必須です.
(画像ではすでに外れている御供のわっかみたいなのです.

準備していましたが上手く行かず,何度も切れそうになりました _no イライラ
ちなみに先の細いラジオペンチでも出来るそうです.

外れればレバーが抜けるようになります.
この部品は当然オイルに浸かっているのでシートやマットの上に置いてはいけません.

さてGTRレバーを差し込みましょう.
ブシュ(白い樹脂のやつ)を外すと TYPE-Mのレバー+Mのブシュ の大きさになります.
ドライバー、ペンチ、なんでも良いから壊して取ってください.
私はウォータープライヤーでグニグニして取りました.

RとMのレバー比べ. 短か・・・

手順はバラシと逆の順番になります.
そうです,『スナップリング:穴用』をはめるところからスタートです.
頑張ってください(ゑ

レバーを下側に押しながらリングの切れ目を切りかきに入れてグルリと一周させます.
私は力づくでリングを小さくしてはめようとしてました..._no バカポ

スナップリングさえはまれば後は一直線だと思います.
ショートになりすぎて不恰好なRAZOのシフトノブ.
棒タイプに変更すべきかな?

使用感:スムースの一言.
社外品など必要なさそうです(比べたことは在りませんが.
NISMOのソリッドシフトと比べてみたいものです.
交換は二度とやりたくありませんが...



名前:
コメント: