オウ王国つわものぐら(兵庫)

┗卌┛


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マスクしてますか?
最近、勧善懲悪してますか?

この世間(社会)が全体的にいやに思う人、違う世界をつくっていきませんか
(●)この文明は悪の文明で、煮ても焼いても良くならないんじゃないか、と思う人の場のつもりです
(●)空気が読めず、ツキに恵まれず、世間の評価が低い人の場のつもりです
(●)世俗の流行など、画一的な色々な押し付けがいやな人の場のつもりです
(●)国王が男性であり、出会い等のトラブル回避の観点からも、男性の参加はご遠慮下さい
(●)精神的に追いつめられていたとしても、何とか生活できて多少は余裕の有る人の場です、崖っぷち的に切羽詰っている人は別の機関などに御相談ください

オウ王国の真の目的は、自他の悪と闘うこと(王国が求めるのは科学の発達した未来文明でなく、悪と闘っていて悪の少ない国の実現)のつもりです
(●)けれども弱い個人で闘いをしかけても無意味的に負けが視えているでしょう、無視されるか、或いは専門的に本当に鋭いことをいってしまうと潰されるかでしょう

オウ王国は変わった方法でいく(無意味な闘いはしたくない)つもりです
(●)悪と闘うためには、直接の批判活動よりも穏便に、独自文化をつくる方式を採るつもりです(急がば回れ方式)
(●)先ず独自文化を確立し、(世俗の集権文化一辺倒とは)明確に区別された場を確保するつもりです(カルチャーの結界)

貴方は、もしかするとオウ王国を必要としない人かも知れません(そういう人は別の選択肢でお願いします)
(●)貴方がオウ王国に属することを好まない場合、1人で闘える力がおありなら、何もオウ王国に関わる必要は無いでしょう
(●)オウ王国は、個性的な1つの回答例(代案)に過ぎないかと思います
(●)オウ王国は、1人では力が足りない弱い人が特殊なリーダーを立て、(そして超長期的な視野で)闘っていく方式のつもりです
(●)参加される人の社会的な弱い立場もありましょうし、出来れば密かな(ごく匿名的な)参加の仕方が理想でしょう

オウ王国は、右でも左でも、政治結社でも、宗教団体でもないでしょう
(●)オウ王国は、社会問題をひとつひとつ専門的に掘り下げて採り上げることを好まないつもりです
(●)それをやるとエリート主導型の運動となって、世俗化する惧れがあるでしょう
(●)あくまでも、世俗に馴染めずでケガれの少ない、浮いた存在が主軸になるべきはずです
(●)市民運動をすると、活動で使われる専門用語や固有名詞は、概して批判対象である側の言葉になりがちでしょう、批判する相手が繰り出してくる「相手のケガれた世界」に巻き込まれうるでしょう
(●)但し、「原発」は生活全般を脅かしえようし、また「食品等」による現代病の問題は死活問題となりうるでしょう、これらベーシックかの社会批判は、オウ王国として(文明批判レベルで)突っ込む場合がありうるでしょう

王国は、善悪の問題を最優先する立場のつもりです
(●)自分にある誘惑や誤魔化しとも闘っていきたいつもりなわけです(自分にも悪いことをした憶えがあるからといって、もし然ういう人が全て「自他の悪」と闘うのをやめるのであれば、悪と闘う人は居なくなってしまうかもしれません)
(●)科学は善悪を見えなくさせうると思います、巨悪というものは科学の名の下に推進される場合がありうるでしょう、オウ王国は科学の、少なくとも今以上の急速な発展には否定的なつもりです
(●)科学の研究には危険がともないうるという以前に研究費がかかるはずで、それを寄付で企業に出して貰っていれば企業に不都合な真実はいえなくなりうるでしょう
(●)多くの学者が業界に取り込まれているとすれば、【科学が真実を語れない】場合が多いかと思います
(●)また、そもそも世の中のそういったシステムを解消できなかったような「多くの歴史的な天才や偉人」は、悪の繁栄を食い止めるための業績として(本当の意味での公共性の実現では)天才や偉人の名に値しない人が多いかに思います
(●)要するに本来的に世界に(主語)為すべきことがあるとすれば、先ずはこれ以上の悪の世界の進展を止めることでしょう(現在の、世界の有能な指導者達はその点では無能なのでしょう、悪を食い止めることが出来ないうちから、“偉そうな”当てにならないような世間的評価は一切認める気が無いつもりです)
(●)そこまでいえるとすれば、それがオウ王国の誇りでしょう、或いは過去に、もし然ういう視点が(有りそうで)無かったとすると、その視点こそがオウ王国の“文明スケールでの”発見(発明?)といえるのかもしれません

原発が嫌いな人に(オウ王国では以下のようなことは事実だろうとして扱っているつもりです)
(●)原発の耐震基準を満たすことが出来ず、データの改竄に踏み切って原発を建てたかのような話
(●)多重性が売りのはずなのに安全システムが一部、わざわざ外されていたかのような話
(●)原発の地元の人に対し、原発事故情報を隠すために、雑誌を買い占めたかのような話
(●)最初から炉が溶けていたのに、嘘をつき通したかのような話
‥‥
(●)とはいえ本当に巨悪が行われているか、一般人が確認することは難しいでしょう(簡単に白黒がつく程度の悪さをするなら、それは知能犯といえないでしょう)
(●)そういうことなのであれば、悪を訴えても絶対確実な証拠でも無ければ、(否定派に何とでもいわれかねずで)かき消されかねないでしょう
(●)ネットの発達で、アマチュアの発言機会が多少は増えたとしても、(潜在的な)多数派に支持されなければ、実際には弱い個人でどうにもならないような世の中のはずで、世の中そのものを良くしようとするのでなく、良い「世の中の雛形(新しい世界)」を別につくるほうへと、発想を転換してみませんか
(●)そのために、全く独自というぐらいの文化をつくりなおす作業からはじめましょう(とてつもない時間がかかるはずですし、ともかく一歩を踏み出すことが肝要でしょう)
‥‥
【重要】オウ王国のエリアでは文言は絶対というのでなく(オウ王国は断定を避けたい場という御理解をなさって下さい)、全て仮の話というようなことです(御注意を)