|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

エアブラシ購入ガイド

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「エアブラシを買いたいんだけど」のガイドライン

エアブラシ本体

あれこれ説明は省略して「ダブルアクションを買っとけ!」と。吹き出し口の直径がいくつかあり、模型用は0.3mmが主流で、他に0.2mm、0.5mmなどがあります。小さいほど細かい線が描けます。(以下、値段は税抜き定価)

タミヤ HGエアーブラシ(12800円)
0.3mm。特徴はカップが取り外し式で、別売りのもっと大きなカップに取り替えられる。その反面、中を洗うのが面倒。
クレオス プロコンBOY WA(11800円)
0.3mm。スタンダードなタイプ。
クレオス プロコンBOY WA プラチナ(12900円)
0.3mm。エアー量調節ダイアルが付いてる。
クレオス プロコンBOY LWA(12000円)
0.5mm。吹き出しが大きめなので粒子が大きめのメタリックカラーでも問題なく吹ける。
クレオス プロコンBOY FWA(11500円)
0.2mm。こちらは逆に小さく細い塗装が可能。
Wave スーパーエアブラシJr(7800円)
0.3mm。本格的なエアブラシでは安い。
Wave スーパーエアブラシアドバンス(12800円)
0.3mm。エアー量調節ダイアルが付いてる。
Wave スーパーエアブラシアドバンス02(13500円)
0.2mm。エアー量調節ダイアルが付いてる。

他に、個性的なエアブラシで、アズテックとかエアテックスのコラーニとかあるが、どうなんだろう。

コンプレッサー(セット)

で、実際買うなら「コンプレッサーも買え!」と。実用的なセットは、だいたい下にあるようなものです。基本的にメーカーのウェブサイトにあるセットを書いてるので、エアブラシとコンプレッサーの組み合わせを替えればもっと安くできます。

タミヤ ベーシックコンプレッサーセット+別売りACアダプター(14800円)
俗称「ベーコン」。コンプレッサーとエアブラシ本体がセットになっている。ラジコン用のバッテリーも使える。ちなみにエアーが出っぱなしになる。
クレオス プチコンセット(22000円)
クレオスの最小コンプレッサー「プチコン」のセット。圧力は弱いけど通常のガンプラくらいなら十分かな。
Wave 217セット(24800円)
Waveの定番セット。本体は「レトラ」というメーカーの製品だったと思う。217コンプレッサーのみだと17800円。Waveはエアブラシも安い。
エアテックス APC-001セット(31400円)
クソねこ氏も使ってるらしいエアテックスのコンプレッサー。エアーを出すときだでスイッチが入る。コンプレッサーのみだと16500円。俺もここの古いの使ってる。アパートとかで夜使うにはうるさいかも。
タミヤ HGコンプレッサーレボ+HGエアーブラシ(32600円)
タミヤの製品ではスタンダードな組み合わせ。コンプレッサーの圧は他社と比べるとやや弱いかも。
クレオス L5セット(39800円)
模型業界では定番のオススメセット。L5コンプレッサーのみだと25000円。

金が余ってしょうがない、これ以上の物が欲しいっていうなら、決めては音の静かさ。というわけで、エアテックスのAPC-007(58900円)かWaveの517(98000円)が模型用としてはハイエンド機種。

コンプレッサーの音が聞けるサイト(里見デザイン)
http://www.d-satomi.com/air_c.html