施設建設

まず初めに施設建設とはPRにおける独自のシステムで非常に重要なシステムの1つです。
司令官、または分隊長のみ防衛陣地とOutopostの設置権限を持っており、それらの施設は設置
しただけでは機能せず歩兵部隊による建設作業が必要になってくるのです。

手順


1.
建設に必要なのは基本的にシャベルのみで建設されていない施設を見つけたり、分隊長からの
指示があれば建設してあげましょう。
なお具体的な方法は、建設されていないオブジェクトにシャベルを持ったまま近づき、車両を
スパナで直す要領で、左クリック押しっぱなしで建設します。


2.
次に建設できる施設の一覧と施設の説明を紹介するので1つ1つ頭に入れてください。



建設前のOutpost


建設後のOutpost
  • Outpostは画面の説明でも説明した自軍全体がリスポンできるポイントです。ゆえに戦略的にも非常に重要で建設する場合は真っ先に優先すべき施設ともいえるでしょう。



建設前のHeavyMG


建設後のHeavyMG
  • HeavyMG(重機関銃)はその名前の通り固定型の重機関銃で、Outpostを歩兵などから防衛するために非常に役立つ施設です。ただし弾はかぎられている上に補給もできないので注意して運用すべき施設です。



建設前のAntiTank
Antitankstartverss01.JPG


建設後のAntiTank
Antitankendverss01.JPG
  • 名前の通り対戦車を含む車両全般に対して高い攻撃能力を誇る固定型の対戦車兵器です。



建設前のAntiAir


建設後のAntiAir
  • 名前の通り固定型の対空ミサイルシステムです。ヘリなどの航空兵器に有効です。



建設前のFoxhole
Foxholestartverss01.JPG


建設後のFoxhole
Foxholeendverss01.JPG
  • Foxholeはいわばタコツボです。主に敵からの銃弾から身を守ったりする遮蔽物として活用するのですがWireのほうがその役目は適任ではないかという見方もあります。



建設前のWire


建設後のWire
  • Wireとはご覧の通り鉄条網のことであり、敵歩兵にとどまらず敵車両の進入まで防ぐことのできる施設です。



破壊方法


設置できる施設は味方にとって非常に心強いものですが、逆に敵も同じ物を設置することが可能です。
ゆえに先ほどOutpostとその周辺の施設は戦略的にも非常に重要だと書いたように、敵のOutpostを
破壊できれば前線における敵のリスポンポイントを破壊したことになるのでその後の戦局を有利に
運ぶことができます。

詳しい破壊方法は以下のとおり、


方法その1
  • Outpostが建設後の時に有効

Outpost内にあるラジオに近づきナイフで1回切りつけしばらくするとOutpostは機能を停止し
建設前の状態に戻ります。



施設などのオブジェクト破壊用のテルミット(デフォルトで9キー)を取り出しそれを建設前のOutpostに
投げます。後はしばらくしてテルミットが炸裂すれば建設前の状態のOutpostも消えてなくなります。


方法その2
  • Outpostが建設前の時に有効です。
Outpostが建設前であればそこへ普通にテルミットを投げ込むだけで完了です。