※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

BRDM-2


BRDMシリーズは旧ソ連で開発された装甲車で、ロシア語で「装甲偵察哨戒車」の頭文字から。
水上走行可能で機動力が高く外国に多数輸出されたソ連製装甲車の一つでさまざまな国で使用されています。
PRでは武装勢力を除く東側が運用しています。
また、機関銃・非武装・対空ミサイル・対戦車ミサイルと四種類が用意されています。

型番 主武装 副武装 乗員[Driver-Gunner-InSeat-OutSeat]
BRDM-2 KPV14.5cm/100発*4セット PKT7.62cm/250発*6セット 1-1-2-2
BRDM-2U なし 補給箱1個 1-0-3-4
9M31 9M31M4発*3セット なし 1-1-1-0
9P148 9M113/5発*2セット なし 1-1-1-0


いずれも機動力が高く装甲車の割には小型なので狭い場所を移動することができますが
その分装甲が薄く小銃でも攻撃を受けると貫通して搭乗員が怪我をすることがあります。
そのためM249でボコると燃えます。パネェ。
L-ATを正面に打たれるとドライバーは即死したりします。防弾ガラスなぞ飾りなんです。
ver0.9までは機動性が良すぎてアクセルオフで曲がらないと簡単に横転してましたがver0.91から改善され少しだけ粘りがでました。けど油断は禁物。但し戦車で突付くと戻る。
添付ファイル