M21 SWS


ベトナム戦争時代に使用されていたM14を現代の市街戦などでも対応できるように、狙撃専用に改良されたのがM21 SWSです。
主にイラク戦争開戦時よりアメリカ海兵隊を中心に配備が進んでおり様々な改良がなされており、何種類かの派生が存在しています。

PRではアメリカ陸軍、アメリカ海兵隊、カナダ軍のMarksmanが装備しており、さすが狙撃専用に改良されている銃なだけあって
命中率は高く信頼性の高い銃となっています。

スペック

使用弾薬 7.62mm NATO弾
装弾数 20発