画面の説明


兵科選択

PRhudkitselectss01.PNG

基本兵科は何の制約もなく選択できるPRの基本中の基本兵科です。
制限(Limited)兵科は分隊に入っていないといけない上に各分隊の中で1人しか取得することができません。
分隊長キットは各分隊の分隊長と司令官のみが選択、取得することができます。
(ただし分隊に最低1人分隊員がいないと取得不可)


リスポン

PRはBF2本編(無印)と違い占領している陣地のどこからでもリスポンできるわけではありません。
基本的にRallyPointとOutpostの2つからリスポンが可能です。

Rallypoint
RallyPointは分隊に入っていないと利用できないもので、MAP上には上記の画像のように表示されています。

実際間近で見ると上記の画像のような形をしています。
RallyPointは各分隊1つしか設置することができませんが、その辺の規約は分隊長講座で説明します。

まずRallyPointからリスポンするには自分の分隊のRallyPointからしかリスポンすることができません。
ゆえに自分の分隊が1番ならば①と書かれているRallypointから、2番ならば②からリスポンをしましょう。
(ただしリスポンするRallyPointを間違えても自分の分隊のRallyPointがあれば自動で自分隊のRallyPoint
からリスポンします)


Outpost
OutPostは誰でもリスポンできるリスポンポイントで、MAP上では上記のようなマークで表示されています。

実際近くで見るとこのようなオブジェクトになっています。
分隊に入っていなくても、入っていても誰でもリスポンすることができます。
設置できる位置はほとんどどこでも可能なものの設置できる権限は司令官と分隊長しかおらず、
設置後もある特定の行動をしなければならないのですが、それに詳しくは建設作業についてのページで
説明します。
なお近くに敵兵が3人以上いるとリスポンできなくなるので注意が必要です。


戦闘画面


画像をご覧の通り画面中央にはクロスヘア(照準)がなく発砲する際はかならずサイトを覗き込んで
発砲する必要があります。さらにミニマップを削除されており現在地などを確認するにはMAPを開いて
確認する必要があります。