※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

4 :愛と死の名無しさん:2010/02/06(土) 15:30:01
    今年、昔からの親友が不倫の末、デキ婚。
    しかし、相手は、まだ離婚もしていない妻子もち。

    そんな事情だから、親戚も呼ばないで、
    ささやかにやります、という話だった。

    それなら、身内だけで食事会とか程度?と思いきや
    何故か、普通に結婚式の招待状が届く。

    恐る恐る出席すると、新郎?新婦?の家族のほかに
    相手の男性(社会的地位のある方でした)の仕事関係者がわんさか。
    女性側で家族以外はわたしだけ。

    そして、教会で結婚宣言をし、指輪交換をしだして、
    もうドンビキもいいとこだった。
    二次会でも飲めや歌えやの大騒ぎ。
    (中には大学教授などもいました)

    あまりの常識のなさ、恥知らずさに愕然。
    こういった公の(派手な)会は、普通は、もう少し身辺整理できてから
    ではありませんか?

    しめの挨拶は「結婚というのは~本当に大変なもので~
    私も経験があるのでわかりますが~」(ここで一同大爆笑・・・・)

    ささやかさの「さ」の字もなく、
    私からみれば「恥知らず」の一言。
    その男性の奥さんや子供のことを考えたら
    あんな式に参加してしまった自分自身すら嫌。
    逆恨みされたくないし。