※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

630 :愛と死の名無しさん:2010/02/19(金) 07:54:29
友人から聞いた「友達は選びなよ」という言葉付き結婚式
友人の友達A子さんの夢は「お姫様になること」。で結婚式はまさにその夢をかなえる絶好の機会。
招待された新婦友人たちは、
「ドレスが派手なんだよ、きっと」
「ベル薔薇みたいな感じなんだね」
と半ば諦めムードでいたらしい
が、いざ式に出ると神前だった
「あれ?違うね」 「披露宴だよ、お姫様は」
と言い合っているところへ新郎新婦登場
新郎、紋付袴 「普通だね」「あぁ、結構カッコイイ」
新婦、十二単衣にお姫様ヘア
「何・・あれ」 「聞かないで・・」
その後、披露宴では予想通り、新郎新婦共にベル薔薇調の姿で登場
新婦の夢が全部叶って彼女はにっこにこ、友人たちは
「新郎さん、いい人だね」
「いやいや、どうなるか今後は分からないよ」
と話していた やがて余興になり、新郎友人たちが女装やコントで場を和ませた
披露宴は和やかに終わり、そしてその後
新郎が急に目覚めてしまったらしい
「日本人なら日本人らしく生きたい」 と言う手紙を残し男と逃げたとか
話してくれた友人によると
「余興のコントで女装した人が相手だったみたいよ。きれいな人だったよ、確かに」
ただ、新婦のためにしばらく我慢していたが、あまりにA子さんがお姫様過ぎるので、とうとう我慢の限界を超えてしまったようだ
「で、現在、A子から何とかしてぇ、って相談メールがすごくてね・・迷惑メールにしたよ。彼女、友人はみんな侍女とでも思っているみたい」
と疲れた顔で笑っていた 長文、並びに読み難かったらすいません