※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

95 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/07/09(金) 11:16:14 ID:5Sso559g
先日のこと。
仕事から帰ったら(夜勤なので帰宅は朝10:00くらい)母が見知らぬオバハンと話し込んでいた。
まあ、母の友達なんだろうと思い、軽くあいさつして引き下がろうと思ったら、オバハンが、
「〇〇ちゃん?大きくなったわねえ。おばさんのこと覚えてない?」と言い出した。

言われて思い出したけど元・義理の叔母であった。

叔父(父の弟)の元妻であるが、20年くらい前に男を作って出ていったんである。
子供たちは、上が小学生で下はまだ保育園だった。
イトコに聞いたところでは、その後、会いにくるどころか電話一本くれることもなく、
それならそれで、お母さんは死んだと思って割り切ることができた、というような話だった。
まあ、叔父が再婚して、新しい母親になつけたってこともあったんだろうけど。

その元・義理の叔母が、なぜか我が家にいたわけだ。
なにしにきたのかって聞いたら「あら、来ちゃいけないの?」ってしゃあしゃあと言うから、
いけないに決まっている、自分がしたことを忘れたのかって、ちょいと大きな声を出してしまった。
で、母にも、なんでこんなのを上がらせたんだって怒っちゃったのな。

とにかく、いいから出ていけと。家が腐る。
「そんな冷たいこと言わなくてもいいでしょ」じゃねえよ。冷たくなんかないしな。

追い出してから母に聞いたら、なんと叔父のところにも行ってやがったらしい。
なんか、いっしょに出て行った男が死んだらしいのな。
それで寂しくなったのかなんか知らんけど、よく顔を出せたもんだ。
出すにしても、前非を悔いて謝るって姿勢が必要なんじゃないか。
俺に見せた態度からすると、そういう気持ちはないらしく、まったく神経がわからん。