※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「海猿」や「ブラックジャックによろしく」などの作品で知られるマンガ家の佐藤秀峰氏が、 妻でマンガ家の佐藤智美さんと離婚したことを自身のTwitterで報告した。また、自身のテキスト配信サービス・ブロマガで、離婚について妻・智美さん のインタビュー記事を掲載している。

30日に投稿したツイートで、「実は少し前に離婚していました」と報告した佐藤氏。ブロマガでは、当事者である佐藤氏がインタビュアーとなって、智美さ んに対し、離婚の原因と決断に至る過程についてインタビューしており、智美さんはその中で、「離婚の原因は簡単にいうと配偶者の不貞行為です。私ではない 女性を妊娠させてしまったとのことで、元夫から突然告白されました」と明かしている。

また、インタビューの中では、記入された離婚届の画像が公開されたほか、子どもの今後の養育問題や、マンガ家として仕事上のパートナーシップを継続していくかなどといった問題も赤裸々に語られている。

なお、智美さんは今回の離婚について、「正しい決断だと信じて頑張っていこうと思います !!」とコメントしている。
http://www.rbbtoday.com/article/2013/07/30/110341.html

秀峰: そうでした。僕は 「お父さんは、お前とお母さんを大切に思っているにもかかわらず、
2人を裏切り、お母さんではない女の人との間に子供を作ってしまいました」と話しました。 息子はそれほど動揺した様子もなく「何で?」と聞き返し、僕は
「いけないことだと分かっていたけど、 裏切ってしまった」と答えました。
息子はもう一度 「何で?」と聞き、「心が弱かったからだと思います」と答えると、 また「何で?」と答えました。心が弱い理由を説明すると、また「何で?」と返され、
そんなやり取りが続いた後で、僕がこう答えました。
相手の女の人を好きだと思う気持ちや、その場の楽しい気持ちに流されてしまったり、
それをしてしまったらどうなるのか、人の気持ちを考えられない弱い心があり、
お母さんと お前を裏切ってしまう事になると分かっていながら、
赤ちゃんを作ってしまいました。 お父さんのしたことはとても悪いことです。
だけど、これから産まれてくる赤ちゃんは何も悪くありません。
お前のことを誰よりも愛しているのに、本当にごめんなさい
」 もう少し何か言いたかったけど、上手く話せませんでした。 その後、息子も僕も声を上げて泣きました。 智美さんも泣いていました。

http://ch.nicovideo.jp/shuhosato/blomaga/ar302327