※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

俳優大沢樹生(44)と女優喜多嶋舞(41)元夫妻の長男(16)が、大沢と血縁関係がなかったことを今日24日発売の週刊女性が報じている。

 同誌によると大沢は、不安定な精神状態の長男や、再婚した女性との間に授かった子供が昨年死産したことで、自分の遺伝子に問題がないかどうか、長 男と2人で今年2月にDNA検査したという。父子確率0%の結果が出たことで親権は喜多嶋に移り、弁護士を入れて話し合っているという。大沢の所属事務所 は日刊スポーツの取材に対して「個人的な問題なのでコメントは一切出しません」と回答した。

 2人は96年に結婚、翌97年に長男が生まれたが、05年に離婚。大沢は08年、喜多嶋は07年にそれぞれ再婚した。


http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20131224-1235196.html