Quest of D 戦士 段位スキル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

段位スキル


段位スキルとは、ダンジョンの攻略ポイントによる昇格により、一定の段位に到達すると覚えることができる職業独自のスキルのことである。

戦士の段位スキルには次のようなものがある。なお、カッコ内は習得段位である。


アロウズ(10級、最初から習得済)


消費EN:1
正面の敵に対して挑発し(敵の頭上に「!」)、敵のターゲットを自分に引き寄せる。
デッドエンドやバスタースラッシュなどの前方範囲かつ吹き飛ばし効果のあるスキルのときに発動させると、吹き飛ばしても吹き飛ばしても寄ってくるので、大変重宝する。
しかし、敵の視界から外れたり、他のPTメンが攻撃すると効果は消えるので、戦士がアロウズを発動させたら各個撃破に専念しよう。
なお、ドラゴン系防具にはこの効果が備わっている。


プロテクトシールド(4級)


消費EN:4
45秒間、VIT+15、盾によるガード時の防御力をアップさせる。
が、そもそも戦士は盾を装備してガードをしたらだいたいの被ダメージは最小値になるのであまり意味をなさない。
むしろVITupによる盾未装備、非ガード時のダメ軽減のほうが大きい。敵の攻撃によって打ち消されないのも良い。
グラブレと組んでも強い。

スチールボディ(初段)


消費EN:10
30秒間、敵の攻撃によるやられモーション、ガード時の硬直等をカットする。まさしく脳筋のためのスキルと言えるだろう。
一昔前は、スチールボディとアロウズを併用して、敵をまとめて瞬殺するのが戦士のたしなみであった。
ドラゴン戦でもその場から動かずに攻撃し続けることが出来たが衝撃波にスキル強制解除効果が付いたため余り見かけなくなった。
しかしそれらの攻撃もガードすれば効果は消えない為、ガードに自信がある人は使うのも良。
硬直しないので、素早い反撃が可能になる。
トラップによるやられは無効に出来ないが床ガスのみ例外な為、ランダムマップに見られる床ガストラップ部屋では使うのもあり。
Ver3で消費ENが12→10に減ったものの消費ENの多さはネックとなってくると思うが、
やはり敵の攻撃で仰け反らずに攻撃できるのは心強い。
但しダメージ軽減等は一切無いので喰らっても構わない攻撃なのかどうかを見極める必要はある。

マインドアイズ(5段)


消費EN:8
20秒間、武器攻撃力を約25%上昇させる。
敵が堅い、殲滅力が足らない、と感じたら、このスキルを発動させよう。
スピードアップとは併用できないので注意。