Quest of D 戦士 短剣


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

短剣の歴史


昔は短剣で追い討ち弓キャンが猛威を振るう時期が存在した、それも弓キャン廃止で下火になり。
それ以降は「ダガーで50体」のクエストを除き、殆ど見かけることは無くなっていた。

ver3.0


古鉄など強い短剣が追加され攻撃力は十分実用範囲になった。
全職スキルも追加されたが戦士は高いSTRを活かして安定したダメージを与えるタイプ。
戦士であえて短剣を使う必要は無いだろう。

しかし、騎士になると話は少し変わってくる。
武器の種別を選ばない二刀流では、短剣も十分候補に入る範囲だ。
特にラウンドナイフとダブルドラゴンの組み合わせは、最強と目されることもある。


■グラキエース(神器)
特徴:ライトニングスラッシュ(AAA)、投擲(A+G:全職業で可能)
神器ゆえにシナリオ「水の神殿」でしかその能力を発揮できないが、
盗賊以外でもA+Gが投擲に変化するために、檻向こうのモンスターを攻撃したり
シナリオ「飛竜の谷」のサブミッション(モンスターを40体倒す)達成の際に、
やぐら上の敵を倒すのに使うことができる。
(やぐらを壊して倒してもカウントされず、また他の敵だけでは40体に届かない)
さすがに通信プレイでは使えたものではないが、シナリオでは上記のように結構役に立つかも・・・?