Quest of D 戦士 両手剣


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

両手剣

広範囲、高威力なのが、この両手剣。しかし攻撃速度が遅いのでDEXをあげないと使いものにならない。
DEXをあげると頼もしい戦士になれる。高段位の人が好んでよく使っている。


基本攻撃

■通常攻撃
左右に切りつける。やや使いにくい

■強攻撃
真上から真下に剣を振り下ろす。範囲は狭いがその分威力も大きい。

■ダッシュ攻撃
下から斜め上に切り上げる。相手を浮かすためコンボに繋げやすい。
発生の早さ、判定の持続の長さ、武器キャン時の隙の小ささと、両手剣の主力たる性能を誇る。
ちなみにリーチは短いが、瞬時に大きく踏み込んで攻撃するのであまり気にならない。


主な武器

■バスタードソード
+20でトゥーハン±0と同じ攻撃力なので、これを使うなら7000G貯まるまでDトゥーハンで我慢した方がよい。
但し柿にすればよほどの事がない限り劣化する事は無いだろう。

■スクウェアスラッシャー
強攻撃が投げ技に変化する。ただし攻撃力自体はバスタードソードに毛が生えた程度なので、
趣味の武器である。

■トゥハンドソード
筐体ショップで手に入り、攻撃力もそこそこの為扱いやすい。
劣化しにくい事もありかなりの高性能。

■クレイモア
上級ダンジョンのクリア報酬なのだが、現在は比較的安価。
劣化速度がやや遅く、1.20a以降攻撃力が引き上げられてドラゴンキラーと遜色無くなった。
2.0では攻撃力が下方修正(柿で76→71)されたが、劣化速度が更に遅くなった模様。
両手剣を使うなら、まずこれを柿にしたい。

■スチームソード
クレイモアより攻撃力は高いのだが、若干DEXが下がる。
剣の軌跡に蒸気のエフェクトがつく。
砕魔刀にまで手が届かないアヴェンジャーにはこちらをどうぞ。

■ドラゴンキラー
ホワイトドラゴンの装甲すらぶち斬るため、ドラゴン戦にて重宝。
攻撃力はとても高いが劣化も非常に早く、耐久値の管理は必須。
シナリオや「堕ちた英雄」などでは劣化させないままボス戦まで持っていくことが
難しいため、この武器よりクレイモアが使われることも多い。

■砕魔刀
単体で攻撃力70と、現時点でのeアイテム最大の攻撃力を誇る。
耐久値もドラキラより高く、裏武器と使い分ければ最後まで持ちこたえてくれるだろう。
AAAが特有のモーションで、斬り下ろし→突き→斬り下ろしの3段攻撃。
3段目にダウン&若干の吹き飛ばし効果がある。
ダメージはバスタースラッシュ1柿と大差無く、そこそこスピードがあるので使い勝手は悪くない。
ただし巻き込み効果は薄いので、1対1もしくは敵が直線的に固まっている場合に使用したい。

■断罪の剣
対デーモン族に特攻効果がある。
デーモン族がたくさん出てくるダンジョンには一本持ち込んでおくといい。単品でも有効だ。
錬成で作れるようになった他、一部のダンジョンでもクリア報酬で出るようになったらしい(未確認)

■フレイムソード
炎耐性の高さで威力が上がる両手剣。
真っ赤な見た目と、剣の軌跡に炎のエフェクトがつくので非常に派手。
メタルナイトの登場(炎属性の攻撃でのみ転倒する)で一躍人気武器に。

■ガーディアンブレード
盾と同じ感覚でジャストガード出来る。
自動でジャストガードになるわけではないので注意。

■アルティマソード
最上級ダンジョン「果てぬ追想」の特産品。
特殊な能力やステータスボーナスはなさそうだが、攻撃力は随一。
追想週が終わってからは絶賛高騰中。

■ジェミニブレード
単品で柿。攻撃力60,STR+5,MND+10,INT+10
A+Gで属性武器になり威力が上がる。
武器キャンしても効果が持続するようになったらしい。


モンスター武器

■骸骨騎士の両手剣シリーズ
無属性と炎、氷、雷属性の剣が存在。
特徴は固有強攻撃の薙ぎ払いにある、出が早い上にふっ飛ばし効果付きな上広範囲。
乱発して消滅させない様に。
メタルナイト対策に炎剣を使うのもいい。
無属性は、法の神殿のグレーターデーモンに400の固定ダメージを叩き出す。
が、3~4回で折れる。法の神殿以外でもそのダメージが出るかどうかは未確認。
ちなみに、他のモンスター武器でも大閣下を殴るとあっという間に折れるので注意。


スキル

■バスタースラッシュ(AAA)
柿時DEX+12
大きく左右に3回切り払う。
同時に複数の敵をまとめて切る事が出き、高威力を叩きだせる。
範囲が広いが、3段目で相手をふっとばす為壁当てや次の行動を考える事もあり。
ドラゴンキラーとの組み合わせは戦士スキル随一とされた時代もあったが、
2.0で修正を受け威力が大幅に低下。上級ではほぼ見かけなくなった。

■グランドブレイカー(G+A)
柿時STR+8/VIT+5
真上に振りかぶった剣を一歩踏み込んで垂直に振り下ろす。溜め可能でスーパーアーマー付き。
2.0の両手剣の代名詞であり、手早く最高ダメージを叩き出せるスキル。
修正で攻撃範囲がやや広くなり、ダウンを確実に奪えるようになった。
必要に応じて溜め時間を加減できるようになれば、とても有用である。
「両手剣戦士はダッシュ斬りとグラブレだけで戦える」とすら言われている・・・が、
裏を返せばこれは頼れる技が他にないということでもある。

■ハードスラッシュ(G+A)
柿時STR+10/VIT+10/DEX+10 (※コモン)
浪漫。
振りかぶって大きく横になぎ払う上にスーパーアーマーが付く、ふっとばし効果もあり。
いわゆる簡易全方位。集団戦や狭い通路、交互に殴られてレイープ状態になった時に威力を発揮。
取り合えず溜めが可能だが、溜めた際の還元率が低いので余りお勧めしない。使うなら溜め無しメイン。
このスキルを使う際にはDEXを意識すると良い、振りかぶりの隙が少なくなる。スピードアップと相性良。

■ミラージュインパクト(AAA)
柿時補正:STR+5/DEX+10
両手剣スキルらしからぬ素早い四連撃。最後はバッスラ同様ふっとばし。
バッスラの弱体化が叫ばれる今、両手剣の新たな救世主となるか?と期待されたが、
一の太刀の出が早いだけでワンセットにはそれなりの時間がかかる、敵を巻き込みにくい、
・・・といった弱点がじきに露呈。主力技の座はグラブレに譲ることになった。
ステ補正が優秀なだけに悔やまれる。

■ソニックブラスト(G+A)
柿時STR+5/DEX+10
2007.7月のカード追加で登場した高速両手剣スキル。
一瞬の上段構えからやや斜めに斬り下ろす。
出が早く、ダウン中の敵にも当たり、武器キャンセルで連発すればダウンさせたまま斬り倒せる。
一撃離脱、そうでなければ一撃必殺、であった今までの両手剣スキルの戦術を根本から変える、
言ってみればオラオラ型高回転スキル。
ただし横方向にはあまり巻き込めないので、位置取りと敵のまとめ方が重要。
そして両手剣使いには今まであまり縁の無かった「武器の劣化」という要素も考慮に入れておこう。
ともあれ、今後の両手剣スキルの主力を担うと言っても過言ではないポテンシャルを持っている。

■ウィンドブレイク(G+A)
柿時STR+15/DEX+15 (※コモン・騎士専用スキル)
剣を前方半周にぐるりと振り、突風を巻き起こす。
突風は敵を吹き飛ばし、壺を割り、壁を突き抜けてかなりの距離を蹂躙する。
この風自体には攻撃力は無いがガード可能、吹き飛ばされて壁に当たった場合のみ激突ダメージ。
サキュバスやトップヘヴィコカ、黒騎士ガレスの使う技と同じだ。
隣の部屋はおろか、かなり離れた部屋で出現済みの敵が転ぶのが観測できる。
(壁に当たるとダメージが発生し、画面左上に敵の名前と体力ゲージが表示されるぞ)
柵は叩かれた音を発するが壊せはしないようだ。
飛び道具として、遠距離、壁越しの敵を転ばせる手段として便利ではある。
ダメージが出ないのを利用して召喚モンスターの補助にも使える。味方は吹き飛ばないので安心だ!
しかし全国協力で無闇に敵を吹き散らしていると味方が困るぞ。
戦力として使うなら以下の戦法で。

=ウィンドブレイク工業=
さてこの技、一見面白スキルにしか見えないが
振り回す剣には攻撃力があり、武器キャンセルポイントも早く、使い方によっては高回転スキルに化ける。
ダメージも柿積みすると馬鹿に出来ない威力が出せるぞ。

まずは敵を壁に向かって吹き飛ばす方向でブレイク!
剣に当たった敵はダウンし、風を受けた敵は全員一直線に吹き飛ぶので
手前の敵をブレイクでダウン追い撃ちしつつ後方の敵は風で張り付け続ける。
壁際にまとめたら全員に剣が当たるので、後はブレイク!ブレイク!(中略)だだっだー♪
攻撃範囲は横方向に広くて巻き込みやすく、追加で壁ヒットも入りコンボ数が大変なことに。
風をガードしてくる骨騎士、オークチーフ、ガーリザ等は厄介だが
彼らは風ならいつまでもガードしているが、硬直時間が長く棒立ちなのでダッシュ斬りで転ばせてしまおう

注意点としてボス相手には突風効果は無効な場合が多く、特にドラゴン系には剣部分のリーチが足りず
ダメージが入っていない場合が多々ある。
武器キャンセルしているからといってダメージが入っているとは限らないのがこのスキルの特徴なので
ボス用にはグランドブレイカー等を用意するのがベター。
なお、ソニックブラストと同じく高回転オラオラ型なので劣化には注意されたし。