※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『はいふー』

松山ケンイチが悪いんじゃない。あのドラマが面白くないだけだ!!



クリア&重低音を堪能できるナイスいあ~ほ~ン!!
それでP3Fのサントラ聴けばテンションUP!!!!
デスクトップの壁紙もチェーインジ!!FALKEN!!

とまぁ、テンション高めに設定していますが、某シューティングの酷さでテンションがヤバイ。
他のサイトや某サイト近辺でもだいぶ盛り上がっているようで、そのあまりの酷さぶりがウイルスのように浸食していっています。凄い。

ぼろにぁ~ん



最近、ハルヒが面白いんだか面白くないんだかというドッチ着かずの状態に陥っています。
面白い場面もあるんだけどー、面白くない場面もある感じ。

まぁ、この作家さんのほかの作品がカナリアレなんで、たまたまハルヒがツボを着く演出があったという。
でもまぁ、「こういう」ジャンルてのはイイデスネ。ステキング。
キャラクターの設定やら、読み手の裏をかくテクニックなんてのはイイネ。


見ているモノの裏をかく。
予想不可能な、しかもその展開が起きたとき、顎がはずれるんでねがというくらいの驚愕がある作品ってのが、面白いってもんだと思うんです。
そこでボクハ、ある一つの作品を思い出した。映画です。

その名も『ゲーム』。DVDで出てます。

ある金持ちオヤジがある日、実生活で繰り広げられる『ゲーム』に参加するんですが、その後に起きる様々な展開が、見ている人間と主人公の金持ちオヤジとで翻弄されるという、とにかく一度見てみるのをオススメします。
スゲーです。スゲーんです。
ハラハラどきどきもんです。デス”!



嗚呼~今年…期待していたシューティングがダメになって…そんでムチムチで…雷電ふぉぉー!!で…

ああ~~~~~~~カラススゲーいいのにーああ~===らぶらぶらぶまs



シューティング祭りは別会場です。